食べる

五反田TOCビル近くにベーカリー「アールベイカー」 80種類のパンと4種類のコーヒーを用意

店長の石塚達也さん

店長の石塚達也さん

  •  
  •  

 東京五反田TOCビル近くに10月20日、ベーカリーカフェ「R Baker Inspired by court rosarian(アールベイカー インスパイアードバイコートロザリアン)」(品川区西五反田7、TEL 03-6417-4813)がオープンした。同ブランドを展開するのは、イートアンド(東品川4)。品川区への出店は初。

一番手前が「やわらか牛肉カレーパン」

 第二京浜沿いの大型ビル1階のコンビニ跡。オフィス街の中でも、「非日常的な癒やし」を提供する空間になるよう、壁やテーブル周りに多くの観葉植物を配置している。入り口から、パンを焼くキッチンの様子も見られるようにした。店舗面積は60坪、席数は54席。

[広告]

 同店のこだわりは「非日常と五感を刺激するライブ性」。店長の石塚達也さんは「パンを焼く音、コーヒーの匂い、店内の雰囲気、そして実際に触って食べること。ここにいる時間を五感で楽しんでいただければ。パンを食べて幸せな気持ちになってくれるお客さまのことを想像しながら、1個のパン、1杯のコーヒーにもこだわっている」と話す。

 約80種類のパンすべてを店内で焼き上げている。バラを発酵させて育てたバラ酵母を使っているのが特徴。メニューは「やわらか牛肉カレーパン」(220円)や「手作り明太フランス」(240円)、「噂(うわさ)のあんバター」(250円)、「もちもちくるみパン」(200円)、「ハースアラカルト」(350円)など。

 ドリンクメニューの「味と香りの個性を愉(たの)しむ4種類のローストから選べるコーヒー」(Sサイズ=200円、Mサイズ=250円、Lサイズ=300円)は、パンに合わせてお薦めのローストが異なるという。そのほか「紅茶」(260円~)や「キャラメルミルク」(380円~)、「オレンジジュース」(290円~)、「ハイネケン」(500円)などをそろえる。

 「スタッフはお薦めのコーヒーも紹介できるので、パンだけではなく、パンに合うコーヒーも楽しく選んでほしい」と石塚さん。「今後は保育園と連携し、子ども向けのパン作り体験イベントを開催したいと検討している。パンの知識やおいしさを伝える機会をつくっていきたい」とほほ笑む。

 営業時間は7時30分~20時。

  • はてなブックマークに追加