食べる

大井町にカフェバー「PoMO」 青いドアとハンモックが目印

店長の小林花穂さん

店長の小林花穂さん

  •  
  •  

 大井町・池上通り沿いにカフェバー「PoMO(ポモ)」(品川区東大井6、TEL 03-3766-0130)がオープンして2カ月がたった。

「PoMO」の外観

 店内にはゆったりとくつろげるソファ席も用意し、Wi-Fiと電源を完備。店外にはハンモックを設置し、外で飲食を楽しめるスペースを作った。店舗面積は10坪、席数は16席。

[広告]

 開店の経緯について、店長の小林花穂さんは「大井町に決めたきっかけは、以前この辺に住んでおり、なじみのある街だったから。周囲を見るとビジネスパーソン向けの飲食店は多いが、女性がゆったりくつろげるような場所は少ないと感じ、カフェバー形態にした」と話す。

 店名は「Place of My Own(自分の場所)」という英文の頭文字を取ったもの。「自分の家のようにくつろいでほしい」という思いを込めたという。

 ランチメニューは日替わりのスープに、選べる3種の主食(トースト、全粒粉パン、おにぎり)がセットになった「スープランチ」(800円)と日替わりのパスタにサラダとスープ、ヨーグルトが付いた「パスタランチ」(900円)を用意する。そのほか「コーヒー」(400円)や「ガトーショコラ」(550円)なども。

 バータイムは「生ビール」(550円)や「ギネス」(700円)のほか、小林さんが厳選したワイン(グラス=600円~)を14種類用意する。「オリーブ」(400円)、「チーズ盛り」(600円)などのフードメニューも。

 「当店は青いドアとハンモックが目印。今は男性の来店が多いので、もっと女性の方にも訪れてもらえればうれしい」と小林さん。「仕事に疲れたお客さまが堂々とサボれる場所になれたら」と笑顔を見せる。

 営業時間は12時~24時(土曜日は17時~24時)。ランチ営業は不定休。日曜定休。

  • はてなブックマークに追加