食べる 暮らす・働く

品経、2017年間PV1位は「立喰ずし 都々井」閉店 来春、五反田ヒルズで復活へ

閉店前の「立喰ずし 都々井」前

閉店前の「立喰ずし 都々井」前

  •  

 品川経済新聞の2017年PV(ページビュー)ランキングは、「JR五反田駅ガード下の『立喰(たちぐい)ずし 都々井』閉店へ 『一日も早く、また五反田で』」が1位となった。ランキングは今年1月1日から12月14日までに配信したヘッドラインニュースのPVを集計したもの。

「立喰ずし 都々井」移転先の通称五反田ヒルズ

 「立喰ずし 都々井」は1990年7月にオープン。当初はフランチャイズ店「立喰ずし 深さわ」だったが、約3年で本社が倒産。開店当初から勤務していた筒井誠さんが、同じ場所で独立開業した。昨年12月、建物の管理会社であるJR東日本から店舗契約終了の連絡が入り、3月18日に27年の歴史に幕を閉じた。

[広告]

 閉店ニュース以降は店前に行列ができ、ツイッターなどネットでも話題になった。筒井さんは「記事を読んで閉店を知り、訪れてくれたお客さんもいた。閉店の報告が急だったため、最後のあいさつができてよかった」と振り返る。「来春には五反田駅近くのリバーライトビル(通称=五反田ヒルズ)に新店をオープンする予定。楽しみに待っていてほしい」と話す。

 上位10位のランキングは以下の通り(カッコ内は掲載日)。

1. JR五反田駅ガード下の「立喰ずし 都々井」閉店へ 「一日も早く、また五反田で」(3/10)

2. 五反田「TGIフライデーズ」で時間無制限食べ放題 全国初の試み(3/15)

3. 品川駅高輪口にギョーザ専門店「ギョウザマニア」 西荻窪に続く2号店(9/21)

4. 五反田駅東口の「ギンダコハイボール横丁」「ユニクロ」が閉店へ 東口再開発で(9/15)

5. 三田にラーメン店「一力堂」 朝7時から職人がスープ仕込む(11/29)

6. 武蔵小山駅ビルが「エトモ武蔵小山」にリニューアル 全12店、新規は5店(9/14)

7. 西五反田に回転ずし「スシロー」 品川区初出店、都心型店舗2号店(5/31)

8. 五反田に「肉料理それがし」 A5ランク黒毛和牛を中心に提供(5/8)

9. 東五反田にローストビーフ専門店「鬼ビーフ」 既存店舗の空き時間に営業(4/3)

10. 五反田西口で「五反田肉祭り」開催迫る 7品ノミネート、ダンスステージも(11/20)

 上半期PV集計で首位を獲得した五反田「TGIフライデーズ」の開店記事は2位に登場。ランクイン中7本を五反田エリアの記事が占めた。4位の「ギンダコハイボール横丁」と「ユニクロ」の閉店記事や、武蔵小山駅ビルのリニューアルニュースがランキング入りするなど、品川圏広域エリアの街の移り変わりにも注目が集まった。

 品川駅前をはじめ、武蔵小山駅前や五反田駅など、2020年に向けての再開発が進む広域品川圏エリア。品川経済新聞では今後も東京・南の玄関口として活気付く広域品川圏の人や街、企業の動きに密着したニュースを発信していきたい。