食べる

品経が3000記事到達 スナックで3000mlの「ジャックダニエル」用意、1杯無料に

配信記事数3000本記念し、「ジャックダニエル」(3000ミリリットル)を用意

配信記事数3000本記念し、「ジャックダニエル」(3000ミリリットル)を用意

  •  

 「品川経済新聞」(以下、品経)のヘッドラインニュース記事数が2月6日、3000本に達した。運営はコンテンツメーカーのノオト(品川区西五反田1)。

「ジャックダニエル」700ミリリットル(左)との比較

 品経は2007年4月、「みんなの経済新聞ネットワーク」(本部=東京都渋谷区)26番目の媒体として開設した。品川区全域のほか、品川駅周辺や白金高輪、田町といった港区の一部地域を含む「広域品川圏」を取材範囲に、地域に根差したニュースを平日休まず更新している。ヘッドラインニュースの記事数が3000本に達したのは、みん経130媒体中で10番目となる。

[広告]

 品経の宮脇淳編集長は「3000記事までかかった歳月は10年10カ月。仮に1記事=1里とすれば、『母をたずねて三千里』でマルコがお母さんを見つけちゃうくらい長い道のりだったと思う。しかし、品経の旅はここで終わりではなく、あくまで通過点。これからも一記事ずつ丁寧に取り組み、品川エリアの変化を記録し続けていければ」と話す。

 配信記事数3000本を記念し、同社が運営する「コワーキングスナック CONTENTZ分室」(同)では、3000ミリリットルの巨大ジャックダニエルを用意。来店客全員に1日1杯、無料で提供する(チャージ料別)。「飲み方はロック、ハイボールなど自由にリクエストしてもらえたら。ぜひSNSで、ハッシュタグ『#品川経済新聞』を入れてシェアして」とママのサエコさん。

 同店の営業時間は20時~24時。ボトルがなくなり次第終了。

ピックアップ

ピックアップ