食べる

戸越銀座にカレーとコーヒーの店「ストン」 自家製のスイーツやアチャールも

「ストン」の外観

「ストン」の外観

  •  

 戸越銀座エリア、首都高・戸越出入り口近くにカレーとコーヒーの店「ストン」(品川区戸越1、TEL 03-6426-7419)がオープンして1カ月がたった。

「ストン」の内装

 店主の鹿島冬生さんは「なじみのある地域で開業しようと考え、自宅から近い戸越銀座での出店を決めた。物件を探したところ、たまたま路面店が空いていたのでいいタイミングだった」と話す。店舗面積は10坪、席数は14席。

[広告]

 鹿島さんは前職が会社員で、同店の開業に合わせて退職したという。「もともとカレー作りが趣味で、店の一角を間借りしてカレーを提供したり、イベントに参加したりしていた。あまり多くの具材を使ったカレーは好みではなく、シンプルなものにこだわった」と話す。

 メニューは「チキンカレー」「チャナマサラ」「チキンティッカ」(以上850円)、「ポークヴィンダルー」(950円)、「ジャガイモのサブジ」(500円)など。そのほか、油とスパイスで漬けた「砂肝」「イワシ」「エビ」「キンカン」(以上200円)といったインド風のピクルス(アチャール)や「バナナカルダモンケーキ」(350円)などのデザートも提供する。カレーは時期によって変更あり。客単価は、昼=1,000円、夜=1,500円。

 ドリンクは「ブレンド」「マンデリン」「チャイ」(以上400円)などを用意。アルコールメニューはベルギーのブルワリー「Brussels Beer Project(ブラッセルズビアプロジェクト)」の「デルタIPA」「バビロン」「ダークシスター」(以上800円)など、ベルギークラフトビールを取りそろえる。

 鹿島さんは「開店して日は浅いが、すでに近隣の方々が多く訪れてくれている。アチャールなどのおつまみも充実しているので、夜にお酒を楽しめる店として今後もっとアピールしていきたい」と笑顔を見せる。

 営業時間は11時~21時。水曜定休。

ピックアップ