見る・遊ぶ 暮らす・働く

西五反田で「五反田桜祭り」初開催へ 近隣飲食店による屋台出店も

昨年、桜が開花した様子

昨年、桜が開花した様子

  •  

 西五反田で4月1日、お花見イベント「五反田桜祭り2018 ~五反田バレーに咲くサクラ~」が開かれる。

会場周辺の様子

 当日は、「三菱東京UFJ銀行 五反田支店」周辺の桜田通りの一部を歩行者天国にし、屋台やステージなどを設置する。

[広告]

 開催のきっかけについて、同イベント実行委員会の鶴井正博さんは「五反田では7月に夏祭り、11月に肉祭りを開催しているため、春にも地域を盛り上げようと企画した」と話す。

 会場には五反田の飲食店14店が屋台を出店する。「デビルズクラフト 五反田店」(西五反田2)や「アイアンホース」(同)、「大阪焼肉ふたご 五反田本店」(西五反田1)、「みやたこ」(同)、「和酒バールAGI」(同)など。会場のメインステージでは、プロやアマチュアのお笑い芸人による「お笑いライブ」を行う。

 このほか、会場で「桜マップ」5万枚を配布。桜祭り限定のメニューを提供する飲食店約20店舗の情報を掲載する。

「五反田ふれあい水辺広場や不動前のかむろ坂など、歩いて行ける範囲に桜の名所が複数ある。五反田周辺を散策して、桜を楽しんでほしい」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は11時~20時。雨天決行。