食べる

大井町にカフェレストラン「高倉町珈琲」 23区初出店、ディナーメニューも充実

「高倉町珈琲 大井町店」の外観

「高倉町珈琲 大井町店」の外観

  •  
  •  

 大井町駅前中央通りに3月23日、カフェレストラン「高倉町珈琲 大井町店」(品川区大井1、TEL 03-6429-9936)がオープンした。運営は高倉町珈琲(新宿区)。

「高倉町珈琲 大井町店」の内装

 関東を中心に18店舗を展開する同ブランド。23区内の出店は今回が初となる。店名は2013年に1号店をオープンした八王子市高倉町にちなむ。幅広い客層に対応するため、店内にはビートルズの絵を飾り、BGMもビートルズで統一。ゆったりくつろげるよう、座席にもこだわったという。店舗面積は約100坪、席数は98席。

[広告]

 出店の経緯について、同社広報担当者は「現在入居しているビルの建設当初にお声掛けいただいて、ご縁があって出店した。今後の店舗展開への足掛かりとなれば」と話す。

 店長の花島康博さんは八王子1号店の元店長。山梨県の甲府昭和店の立ち上げに携わり、大井町店の店長に就任した。花島さんは「大井町店は他の店舗とは違い、ディナーメニューを強化しているのが特徴。肉料理を中心とした洋食は、男性のお客様にも好評いただけるのではないか」と話す。

 ドリンクメニューは「高倉町ブレンドコーヒー」(450円)や「カフェ・オ・レ」(510円)、「コーヒーフロート」(610円)、「濃厚フレッシュバナナジュース」(590円)などを取りそろえる。アルコールメニューは「赤 ジュナール・カベルネ・ソーヴィニヨン 187ml」(830円)、「クーパーズ ペールエール 375ml」(700円)、「常陸野ネストラガー 330ml」(650円)などを提供する。

 同店の目玉はパンケーキ。リコッタチーズと卵黄を生地に練り込み、メレンゲを混ぜて焼き上げた「特製クリームのリコッタパンケーキ」(1,200円)や「フレシュフルーツのリコッタパンケーキ」(1,500円)、「高倉町リコッタパンケーキ」(900円)の3種を用意する。そのほか軽食メニューとして、「帆立と海老のトマトクリームパスタ」(960円)、「スフレオムライス」(950円)、「根菜と緑黄色野菜のサラダ」(1,000円)なども。

 ディナーメニューは「牛ヒレステーキアンチョビソース(カップサラダ付き)」、「ハンバーグビーフシチューセット(雑穀米・カップサラダ付き)」(以上1,880円)や「ビーフシチューパイ包み(パン・カップサラダ付き)」(1,780円)、「ビッグドリア&グラタン」(1,680円)などをそろえる。客単価は1,200円。価格はすべて税込み。

 「高倉町珈琲は、コーヒー専門店とパンケーキ専門店を合わせたような強みを持つ業態。料理の味はもちろん、従業員による細やかなサービスも魅力の一つ」と花島さん。「これからの目標は、お客さまがお店に来て楽しんでくれるような、いわば『大井町のTDL』になること。地元で皆さまに愛されるお店になれば」と笑顔を見せる。

 営業時間は7時~23時。

  • はてなブックマークに追加