食べる 見る・遊ぶ

肉に合うのはビールかごはんか 大井競馬場で肉フェス「東京肉合戦」

「ハヌリ」の「チーズとろとろタッカルビ」(提供=東京肉合戦)

「ハヌリ」の「チーズとろとろタッカルビ」(提供=東京肉合戦)

  •  

 東京シティ競馬(大井競馬場、品川区勝島2)の「UMILE SQUARE」内で7月30日~8月3日・12日~17日の計11日間、肉フェス「東京肉合戦」が開かれる。運営は東京シティ競馬。

「肉のヒマラヤ 焚火家」の「ローストビーフのヒマラヤ盛り」(写真提供=東京肉合戦)

 イベントのコンセプトは「肉には、ビールとごはん、どっちが合うか?!」。グルメエンターテイナーのフォーリンデブはっしーさん、もえのあずきさん、はあちゅうさんなど、「食べ歩きの達人」たちが集まるグルメユニット「食べあるキング」が厳選した肉料理店16店舗が参加する。今回が初開催。

[広告]

 前半(7月30日~8月3日)の参加店舗とメニューは、肉のヒマラヤ 焚火(たきび)家(渋谷区)=「ローストビーフのヒマラヤ盛り」、肉バルブッチャーズ 八百八(千代田区)=「豪快! 厚切り牛タン」、ガレオーネ(目黒区)=「牛ランプ肉のイタリアンステーキ」(以上800円)、TEIJI TOKYO(新宿区)=「三元豚のサムギョプサル」、ハヌリ(同)=「チーズとろとろタッカルビ」(以上700円)、立川マシマシ(立川市)=「肉ぶっかけ野菜マシマシ」、ソウルフードバンコク(品川区小山3)=「タイ式ジャンボチキン」、郭(かく) 政良 味仙(千代田区)=「秘伝ダレの味仙から揚げ」(以上600円)など8店舗。後半(8月12日~17日)の参加店舗は、前半終了後にホームページ上で告知する。

 各店舗で購入者に投票用のシールを配布する。「ビールかごはんか」の投票は、イベント会場に設置した「ごはん」「ビール」の投票ボードにシールを貼って行う。前半終了後に中間発表を行い、最終結果は後日公式サイトで発表する。

 当日はビール軍とごはん軍のスペシャルサポーターが登場する。ビール軍にはおのののかさん、亀田興毅さん、中村静香さん、ごはん軍にはフォーリンデブはっしーさん、MAX鈴木さん、もえのあずきさんなど、総勢22人がイベントを盛り上げる。会場の料理を紹介するタレントステージも。

 東京シティ競馬広報の青山聡さんは「暑い日が続くので、肉を食べてスタミナをつけて乗り切ってもらえれば。肉にはビールとごはんのどちらが合うのか投票を」と来場を呼び掛ける。「ちなみに私はビール派」とも。

 開催時間は14時10分~21時(8月3日、12日は11時30分~21時)。

ピックアップ

ピックアップ