見る・遊ぶ

勝島運河沿いの「しながわ花海道」でコスモス開花 見頃は9月中旬まで

勝島運河沿いの「しながわ花海道」

勝島運河沿いの「しながわ花海道」

  •  

 品川・勝島運河沿いの「しながわ花海道」(品川区東大井2)で、コスモスが咲き始めている。運営はNPO法人「しながわ花海道プロジェクト」(南大井4、TEL 03-5763-9566)。

「しながわ花海道」に咲くコスモス

 同プロジェクトは、2002年に立会川商店街と鮫洲商店街が中心となって設立。2016年に組織を法人化した。勝島運河の約2キロの土手に1.5メートル四方の約1200区画を用意し、春は菜の花、秋はコスモスを咲かせる。

[広告]

 今年のコスモスは、地元の小学生やボランティアが5月27日に種をまき、企業や学校など50団体以上が各区画の手入れをしてきた。同NPOの永尾章二さんは「今年は残暑が厳しく、コスモスもやや夏バテ気味。9月中旬までは土手の景色を楽しめるのでは」と話す。

 近隣住民の野間九美子さんは、勝島運河沿いの風景について「昔はお世辞にもきれいな道とは言えなかったが、今は毎年花が咲くのを楽しみになった」と話す。デジタルカメラ持参で訪れては、撮った写真をデジタルアルバムにまとめているという。「夏の終わりに歩くのにぴったり」とほほ笑む。