食べる

立会川駅近くに「ホルモン焼肉 りんりん」 カウンターにしちりん、一人客も歓迎

「りんりん」の内観

「りんりん」の内観

  •  

 京急立会川駅近くに「ホルモン焼肉 りんりん」(品川区東大井2、TEL 03-5480-0122)がオープンして3カ月がたった。経営は飲食店事業を手掛けるアイル(大田区)。

「りんりん」の外観

 店舗は、肉吸い・肉うどん専門店だった建物を居抜きで使う。1階のカウンターは1人客でも気軽に使える席に、2階のテーブルはグループ客用の席にした。店舗面積は20坪、席数は28席。

[広告]

 マネジャーの梅田宏さんは飲食店などに勤めた後、2016年に同社に入社。蒲田のホルモン焼き肉「いなべや」の運営に従事した後、新店舗を立ち上げた。

 同店のコンセプトは「一人でも気軽に入れる焼き肉店」。梅田さんは「カウンター席にしちりんを用意し、一人客も気軽に来店いただけるようにした。また、ぜいたくな楽しみになりがちな焼き肉を手軽に楽しんでもらうために、三重県の酪農家から直接商品を仕入れることで価格を抑えた」と話す。

 メニューは「牛ホルモン3種盛り」(1,390円)や「ミックスホルモン」(98円)、「厚切りタン」(590円)など。そのほか「ハラミ」(490円)、「頑固亭主のウィンナー」(290円)やサイドメニューも提供する。

 ドリンクは「ビール」(98円)や果物1つを丸ごと凍らせサワーを注いだ「究極のキウィサワー」「究極のレモンサワー」(以上490円)が人気だという。ハイボール、焼酎、日本酒、ソフトドリンクもそろえる。客単価は1,500円。

 「今後はジンギスカンなど、おいしくて安価に提供できる肉の種類を増やしていきたい。会社帰りなど、肉が食べたくなったら気軽に来てほしい」と話す。

 営業時間は17~24時。

ピックアップ