食べる

品川駅港南口に焼き鳥専門店「今井屋本店」 接待需要に対応

「品川 今井屋本店」の外観

「品川 今井屋本店」の外観

  •  

品川駅港南口近くの品川グランパサージュ2(港区港南2)1階に、焼き鳥専門店「品川 今井屋本店」(TEL 03-5769-3182)がオープンして1カ月がたった。運営はDDホールディングス(港区)。

「品川 今井屋本店」の内装

 同ブランドは都内を中心に11店舗を展開。広域品川圏は初出店となる。店舗面積は129坪、席数は150席。

[広告]

 出店の経緯について、同店マネジャーの乙社寛誠さんは「接待や会食などのビジネスシーンでの利用を見込んで、品川に出店を決めた。席のスペースを広く取り、ゆったりとくつろげるように工夫した」と話す。

 ランチメニューは「半熟とろっとろ比内地鶏の親子丼」や「鉄板チキンステーキ御膳」「つけ汁鶏南蛮そば」(以上1,200円)など。ランチミーティングを目的としたビジネスパーソンに向けて、昼の会食御膳(2,800円)も用意する。

 ディナーメニューは「白レバー」(590円)や「むねと皮の抱身」(550円)、「フォアグラ串」(1,600円)、「もも肉の塩焼き」(2,800円)、「比内地鶏むね肉生ハムのお造り」(1,200円)、「白濁水炊き鍋」(3,200円)などを提供する。

 ドリンクは生ビール(690円)やウーロンハイ(500円)、芋焼酎「赤兎馬」(750円)、「響」(1,200円)のほか、料理に合うものを選んだ30種類以上の日本酒をそろえる。お通しは480円。ディナータイムの価格は全て税別。客単価は6,500円。

 「秋田県産の比内地鶏など、全国からおいしい食材をそろえた。食べてもらえれば、味に満足していただけるはず」と乙社さん。「接待などの大切なシーンで、安心して選んでもらえるお店になれたら」と笑顔を見せる。

 営業時間は11時30分~14時、17時~23時。土曜・日曜・祝日はディナータイムのみ。