暮らす・働く

東急・五反田駅改札内「メガネスーパーコンタクト」 受け取り専用ロッカーを初設置

コンタクト事業本部兼補聴器事業本部ジェネラルマネジャーの三田紘之さん(左)と同事業部本部長の松尾拓道さん

コンタクト事業本部兼補聴器事業本部ジェネラルマネジャーの三田紘之さん(左)と同事業部本部長の松尾拓道さん

  •  

 東急池上線五反田駅の改札内に9月7日、コンタクトレンズ専門店「メガネスーパーコンタクト五反田エキナカ店」(品川区東五反田2、TEL 03-6450-2291)がオープンした。運営はビジョナリーホールディングス(中央区)とメガネスーパー(神奈川県小田原市)。

東急池上線改札外に設置された受け取りロッカー

 同店は、眼鏡やコンタクトレンズ、補聴器などを販売するメガネスーパーが展開するコンタクトレンズ専門業態。全国に18店舗を展開し、駅ナカ業態は北千住に続いて2店舗目となる。品川区への出店は今回が初めて。店舗面積は5坪。

[広告]

 出店の経緯について、ビジョナリーホールディングスコンタクト事業本部兼補聴器事業本部本部長の松尾拓道さんは「コンタクトレンズは日常的に使う、いわば消耗品のような位置付け。お客さまの生活導線の中にある駅ナカに店舗を置くことで、より身近で便利な存在になれれば」と話す。

 店内では1DAY、2WEEK、1MONTH、ソフトレンズ、ハードレンズ、サークルレンズ、遠近両用レンズのほか、女性向けのカラーコンタクトレンズや、コンタクトレンズ洗浄液などのケア用品を販売する。

 同社初の試みとして、東急池上線改札外に個人向けの受け取りロッカーを設置。コンタクトレンズの受け取りサービスを開始する。店舗スタッフが決済済みの商品をロッカーに入れてロックをかけると、ロッカー番号と解錠番号が購入者にメールで届く。ロッカーの利用は無料。東急池上線の始発から終電の間まで利用できる。

 同社コンタクト事業本部兼補聴器事業本部ジェネラルマネジャーの三田紘之さんは「営業時間内に店舗に立ち寄れないビジネスパーソンや、対面での受け取りを好まないお客さまなど、ニーズの多様化を考慮した。まだ設置して間もないが、利用率が想像以上に高くて驚いている」と話す。

 松尾さんは「他店舗と比べて、特に女性や若年層の利用が多い。まず地元の方々に存在を知ってもらい、お客さまにとってより便利な店になれれば。お待たせせずに買えるので、ぜひ気軽にお立ち寄りください」と笑顔を見せる。

 営業時間は11時~20時。