見る・遊ぶ

大井競馬場がイルミネーションスポットに 内馬場を活用、800万のLED電球

「TOKYO MEGA ILLUMINATION」を一望した様子

「TOKYO MEGA ILLUMINATION」を一望した様子

  •  

 東京シティ競馬(大井競馬場、品川区勝島2)で10月7日、イルミネーションイベント「TOKYO MEGA ILLUMINATION」が始まる。

タイムトラベルをイメージしたイルミネーション

 同イベントは、特別区競馬組合(同)と東京都競馬株式会社(大田区)の共同事業。イルミネーションプロデューサーとして、神戸市や横浜市などの夜景観光アドバイザーを務めてきた夜景評論家、丸々もとおさんを迎えた。

[広告]

 イルミネーションには約800万のLED電球を使用する。競馬場の入り口から内馬場までをイルミネーションエリアとして活用し、場内では新店を含めた飲食店15店舗を開店する。

 テーマは「超体感型イルミネーション」。競馬場ならではの生命力と、東京で根付いて来た文化や歴史をコンセプトに掲げる。江戸の風景や大正ロマンを象徴したエリアを設置し、プロジェクションマッピングや来場者の動作に合わせてイルミネーションが変化する演出を施す。

 東京モノレールでは同イベントに合わせて、1500セット限定の記念乗車券を販売する。さらに、1000形車両1編成をLED電球で装飾した「モノレールILLUMI号」を運行する。いずれも10月7日から12月31日まで。

 9月28日の内覧会には丸々さんらが出席した。同イベントについて「構想から施工まで2年半をかけた。かつてないイルミネーション体験で新しい時代を感じてほしい」と意気込む。

 オープン当日の営業は16時から。17時30分から行われる点灯式には、東京シティ競馬のイメージキャラクターを務めるタレント・藤田ニコルさんや女優・吉谷彩子さんなどが登場する。

 営業期間は2018年10月7日・13日・14日、20~28日、11月3日・4日・10日・11日、17日~25日、12月1日・2日・8日・9日・15日・16日、22日~24日、28日、2019年1月12日~3月31日。営業時間は、平日=18時~22時、土曜・日曜・祝日=17時~22時。入場料は18歳以上=1,800円、小中高校生=1,000円。

ピックアップ