食べる

エキュート品川にパイ専門店「coneri 品川」 コンセプトは新しい品川の手土産

店長の花田佳世子さん

店長の花田佳世子さん

  •  
  •  

 パイ専門店「coneri 品川」(港区高輪3、TEL 03-6459-3558)が品川駅構内のエキュート品川にオープンして1カ月がたった。

陳列された商品

 洋菓子の「うなぎパイ」などを販売する春華堂(静岡県)が2017年に新たに立ち上げた「こねり」(港区)が経営。常設店舗の出店は今回が初となる。店舗面積は約2坪。

[広告]

 コンセプトは「新しい品川の手土産」。春華堂広報の手嶋千恵さんは「品川エリアは2020年に高輪ゲートウェイ駅が開業し、リニア中央新幹線の発着起点としてさらなる発展が期待される場所。弊社は東海道21番宿の岡部で生まれたということもあり、新たなチャレンジの場所として土地にゆかりのある東海道1番宿の品川への出店を決意した」と話す。

 パイには、国産の小麦粉や大豆を原料とした、食塩不使用の酵豆粉(こうずこ)などを独自で配合した特製のこねり粉を使う。

 商品は、定番の「ベネズエラ産カカオ」や「フランス産ミルク仕立て」「静岡産抹茶」、8月末までの季節限定の「瀬戸内レモン」(以上700円)などのほか、プレミアムシリーズの「カカオニブ ガーナ産」(1,200円)、甘さを控えた米粉シリーズ「米粉×こねり粉」「ライ麦×米粉×こねり粉」(以上600円)、ディップソース「&dip 桜えびタルタルソース」「&dip ブルーベリー&クリームチーズ」(以上400円)などを用意する(価格は全て税別)。ギフト用のアソートセットも。客単価は1,700円。

 同店店長の花田佳世子さんは「品川の新しいお土産として、皆さまに長く愛される店にしていきたい。まずは当店の新しいパイのおいしさをたくさんの方に知ってもらえれば。品川を訪れたときは、ぜひ気軽に立ち寄ってほしい」と笑顔を見せる。

 営業時間は8時~22時(日曜・祝日は21時まで)。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ