食べる

品川駅港南口にスタンディングバー「あわよくばあー」 「女性が気軽に入れる店に」

「あわよくばあー」の外観

「あわよくばあー」の外観

  •  
  •  

 スタンディングバー「あわよくばあー」(港区港南2、TEL 03-6260-0890)が3月1日、品川駅港南口エリアにオープンした。ダイヤモンドダイニンググループ会社で、飲食業やブライダル事業を展開する商業藝術(港区)が運営する。

「あわよくばあー」の店内

 スパークリングワインを中心とした新業態スタンディングバーの1号店となる。店内はカウンターをメインに、女性でも入りやすい和モダンな雰囲気にこだわったという。席数はカウンター21席、テーブル22席の計43席、店舗面積は12.5坪。

[広告]

 出店の経緯について、同社広報の山本彩香さんは「品川駅周辺エリアは男性向けの店が多く、女性が気軽に入れる店が少ないように感じていた。カジュアルな店作りを得意とする自社の強みが生かせると思い、今回の出店を決意した」と話す。

 フードメニューは「ジューシーせせり」(250円)や「かみごたえ! かしわの塩焼き」「砂肝」「ししとう」(以上190円)、「トマトベーコン巻き」「アボカド」(以上280円)などの炭火炙(あぶ)り焼き串のほか、選べる日替わりの「本日のオードブル」(300円)、「ポークリエット」(560円)、「生麩の揚げおろし」「鶏ムネ肉の塩レモンから揚げ」(以上390円)、「究極の焼き芋」(300円)などを用意する。

 ドリンクメニューは名物の「こぼれあわスパークリング」(500円)や「ランブルスコ」(700円)などのスパークリングワインをはじめ、「アサヒスーパードライ樽(たる)生」(490円)、「COEDO毬花」(800円)、「ハイボール」(450円)、「クラフトジン桜尾ソーダ」、「伊江ラムサンタマリアクリスタル37度ソーダ」(以上700円)などを提供する。客単価は2,500円(価格は全て税別)。

 店長の岩下敦さんは「炭火で焼き上げる串焼きと、なみなみに注ぐスパークリングワインは当店の目玉。カウンターの目の前で調理するライブ感も合わせて楽しんでほしい。カウンターで隣り合った人と思わず会話が弾むような、人とのつながりが持てる空間にしていきたい」と笑顔を見せる。

 営業時間は16時~23時30分。

  • はてなブックマークに追加