食べる

西小山に「鮨 かすみ」 本格江戸前ずしをリーズナブルに提供

店主の篠原邦宏さん(中央)とスタッフ

店主の篠原邦宏さん(中央)とスタッフ

  •  
  •  

 「鮨(すし) かすみ」(品川区小山6、TEL 03-6877-1725)が西小山にオープンして1カ月がたつ。

「鮨 かすみ」のカウンター席

 同店は居酒屋「日々」跡を改装して利用する。店舗面積は約11坪、席数は20席、うちカウンターは5席。

[広告]

 店主の篠原邦宏さんはかつて、海外で日本発のすし店に勤務。帰国後、知人が経営していた「日々」の移転を聞きつけ、跡地に同店をオープンした。

 「鮨おまかせコース」は、にぎりずし8貫を含むコース(5,500円~)と、にぎりずし10貫を含むコース(7,800円~)を用意。希望によって内容や品数を変更でき、それに応じて価格も変動する。そのほか「江戸前握り 握鮨八貫」(1,500円~)、「江戸前握り 握鮨十貫」(2,500円~)なども。

 「お刺身 三点盛り」(1,500円~)、「本日の焼き魚」「野菜と魚の炊合せ」(以上850円)、「つまみ三種盛り合わせ」(450円)などの一品料理も提供。酒と共に2、3種類の料理をつまむ「ちょい飲み」を楽しめる価格設定にしている。メニューは仕入れにより変動。客単価は3,500円~(全て税別)。

 「高くておいしいすしは当たり前。リーズナブルな価格で本物の江戸前ずしを楽しんでいただき、魅力を多くの人に知ってもらいたい」と篠原さん。「お薦めは『鮨おまかせコース』。特に蒸し鮑(あわび)の肝ソースは、多くのお客さまから好評」と話す。

 「味だけでなく、『楽しかった』と思っていただけるアットホームな店を目指している。つまみを食べながら1、2杯飲んでいただくだけでも歓迎なので、気軽に立ち寄ってもらえれば。忘新年会にもぜひ利用していただきたい」と呼び掛ける。

 営業時間は17時30分~23時30分。火曜定休。

  • はてなブックマークに追加