食べる

田町に卵サンド専門店「エッグオン」 ブリオッシュ生地の食パンをトーストして提供

「EGGON 田町店」外観(提供:EGGON 田町店)

「EGGON 田町店」外観(提供:EGGON 田町店)

  • 108

  •  

 卵サンド専門店「EGGON 田町店」(港区芝5、TEL03-6381-7639)が田町駅近くにオープンして2カ月がたった。運営はDSM(新宿区)。

「EGGON 田町店」店内イートイン席(提供:EGGON 田町店)

 コンセプトは「誰でも楽しめる栄養価の高いおしゃれなサンドイッチ」。テークアウトがメインだが、店内の窓際に用意したカウンター席でのイートインも可能。店舗面積は約6坪、席数は5席。

[広告]

 スタッフのジョンさんは「ボリュームたっぷりの卵サンドはおなかいっぱい食べられ、見栄えもおしゃれなので、いま韓国では人気が高まっている。バターをふんだんに使ったブリオッシュ生地の食パンを専門店から仕入れ、トーストして使う」と話す。

 サンドイッチメニューは、スクランブルエッグとチェダーチーズを挟んで特製ソースをかける「オリジナルエッグ」(650円)、エビとチリソースをトッピングする「チリエビドッグ」、アボカドとワサビマヨソースを組み合わせた「アボカドエッグ」、照り焼きソースで味付けしたサムギョプサルを挟む「照り焼きBBQエッグ」(以上750円)など。「ガーリックソーセージエッグ」や「ダブルベーコンエッグ」(850円)なども提供する。

 ドリンクメニューは「ドリップコーヒー」(250円)、「カフェラテ」(350円)などをそろえる。ターゲット層は、周辺地域に勤務する20~30代の会社員。

 「サンドイッチにはチリソースやオニオンドレッシング、生クリームソースなどを使い、甘さと辛さの両方が味わえるのが特徴」とジョンさん。「卵サンド専門店として店舗数を増やしていきたい」と意気込む。

 営業時間は平日=7時30分~20時、土曜・日曜・祝日=10時~19時。