3密を避けて新しい生活様式へ!

買う

田町に生花店とカフェ併設「ウツワ」 スペシャルティコーヒーの持ち帰りも

カフェ担当の小林さん(左)と花・ワイン担当の佐藤さん

カフェ担当の小林さん(左)と花・ワイン担当の佐藤さん

  • 277

  •  

 田町駅近くに生花店「UTSUWA FLOWER(ウツワフラワー)」(港区芝4、TEL 03-6435-0669)とカフェ「Utsuwa Coffee&Wine(ウツワ コーヒーアンドワイン)」(同)がオープンして1カ月がたった。運営は大器(港区芝2)。

「UTSUWA FLOWER」と「Utsuwa Coffee&Wine」の外観

 同社は、15年前から法人企業向けにコチョウランなどを販売。3年前からバラを中心に届けるECサイト「D.Flower」を立ち上げ、この経験を生かした実店舗の開店に踏み切った。

[広告]

 約20坪の店に、生花店とカフェスペースを設ける。カフェ業態を取り入れた理由について、同社常務の島田さんは「男性は花屋に入店しにくい印象を持っているが、カフェを併設すれば身近に感じられるようになると思った。花に興味がない人にも買っていただくきっかけになれば」と話す。カフェブースの利用者が気後れしないよう、フラワーキーパーに花を保管し、展示する量を少なくする工夫も。

 花は1本(150円~)から購入でき、ブーケ(2500円~)やミニブーケ「Cup Flower」(600円)なども販売する。仕入れ担当の佐藤さんは「花の色は、40代から50代のビジネス層やファミリー層を意識して淡いトーンを取り入れている」と話す。

 カフェブース「Utsuwa Coffee&Wine」では、ノルウェーの「FUGLEN COFFEE(フグレン コーヒー)」や同店オリジナルブレンドのスペシャルティコーヒーを扱う。カフェ担当の小林さんは「浅いり豆を用意しているので、コーヒー豆本来の果実の味わいを楽しんでいただければ。ぜひ飲みに来てほしい」と意気込む。席数は17席。電源とWi-Fiを完備する。

 ドリンクは、「Drip Coffee」(ホット・アイス、500円)、「Quick Coffee」(すっきり・しっかり、R=300円、L=350円)のほか、紅茶「Lemon&Ginger」(500円)などを販売する。エスプレッソ以外はテークアウト可能。5月1日からは、カフェブースでワインの提供を予定している。有機栽培を行う自然派ワインや国内のワイナリーから取り寄せたハウスワイン(600円~)などを販売する。

 軽食メニューは、菓子教室「salon de garden」(大田区)の篠原さんが監修した菓子「Okara Cookie」(180円)や、「nemo bakery」(品川区小山4)から仕入れる「サーモンサンド」(550円)なども。

 4月3日からは月額制サービスを導入予定する。ドリンクは1日2杯(1カ月=4,980円)、生花は対象品種から1日1本(1カ月=1,980円、以上税別)利用できる。

 今後について島田さんは「本社が近くにあり、田町の方々に恩返しをしたい。アレンジメントや菓子作り、コーヒー豆の焙煎(ばいせん)などのワークショップを企画し、人が集う店になれば」と笑顔を見せる。

 営業時間は、「UTSUWA FLOWER」=11時~19時、「Utsuwa Coffee&Wine」=7時30分~19時(土曜=10時~)。日曜・祝日定休。5月1日からのワイン提供は、平日18時~22時(土曜日は11時~)を予定。

Stay at Home