3密を避けて新しい生活様式へ!

買う

大井町に靴修理専門店「ケーニッヒ デア マイスター」 渋谷・並木橋から移転

代表取締役社長の出原賢さん

代表取締役社長の出原賢さん

  • 24

  •  

 靴修理専門店「König der Meister(ケーニッヒ デア マイスター)」(品川区東大井5、TEL 03-6753-7781)が大井町駅近くの大井銀座商店街にオープンして1カ月がたった。運営はIdeeK(イディーク)(同)。

「König der Meister」の外観

 同店は2008(平成20)年に渋谷・並木橋近くで開店。賃貸物件の契約期間満了のタイミングもあり、駅から近い場所で営業したいという考えもあって、移転を決めたという。

[広告]

 元美容室を居抜きで使う。3月末に開店予定だったが、新型コロナウイルス感染症の影響で工事の工程に遅れが生じ、オープンを延期。4月から郵送で修理を受け付けていた。店舗面積は約9坪。

 代表の出原賢さんはドイツ生まれ。大学を卒業後、ファッション関係の仕事に従事するが、「一からもの作りに携わりたい」と靴の専門学校に入学。修業を兼ねて靴修理店でアルバイトをした際、癖の付いた靴の履き心地を新品同様にする職人技にやりがいを感じ、靴修理専門店として独立した。

 「ドイツ語で『職人の王様』という意味の店名は、ドイツのマイスター制度に共感し、靴業界で王様を目指したいという気持ちで付けた」と出原さん。「こだわりは、修理例を写真や口頭でお客さんに説明し、修理方法と仕上がりに納得してもらってから修理を請け負うこと」とも。

 修理メニューは、靴の状態により価格が変動する。ヒールのトップリフト交換「ピンリフト」(レディース=1,200円~)、「Vibram(ヴィブラム)リフト」(レディース=2,500円~、メンズ=3,000円~)、「ラスター化粧台付き」(レディース・メンズ=4,000円~)のほか、靴底を補強するハーフソール「Vibram,小ピラ等ゴムソール」(レディース=2,500円~、メンズ=3,000円~)、「CASALI's mirror/silk(カサリ ミラー/シルク)ソール」(同=3,000円~、同=3,500円~)などを提供する。磨きは「通常手入れ」(1,000円~)、「鏡面磨き」(2,000円~、以上税別)を用意する。

 「地域住民の方にぜひ店を知ってほしい」と出原さん。「どこよりも丁寧な仕事を心掛けている。郵送でも修理を引き受けるが、足の悩みやインソールなどについてはその場で説明した方がイメージしやすいと思う」と話す。

 営業時間は12時~20時。日曜定休。新型コロナウイルス感染症対策として、スタッフは応対時にマスクを着用。カウンターに消毒液を置き、朝の清掃時に客が手を触れそうな場所を消毒する。

Stay at Home