買う

大崎広小路にセレクトショップ「サーフ」 オーガニックのケア商品や雑貨を販売

「surf」外観(提供:surf)

「surf」外観(提供:surf)

  • 15

  •  

 オーガニック商品のセレクトショップ「surf(サーフ)」(品川区大崎5、TEL 03-6417-3838)が東急池上線大崎広小路駅近く、山の手通り沿いにオープンして2カ月がたった。運営はLOKAHI(ロカヒ)(港区港南2)。

[広告]

 「Nature&City」をコンセプトに、白色と木目を基調にした内装はアメリカ西海岸やサーフィンをイメージした。店舗面積は14坪。

 オーナーの久保田悦史さんは「私が生まれ育った三重の田舎のように、自然の良さを感じられる場所を都会にも作りたいと思った。最近オフィス街として成長している大崎エリアを選んだ」と話す。

 商品は、オーガニックブランド「HERBIVORE BOTANICALS(ハービヴォア ボタニカルズ)」の「シーミスト ココナッツ」(3,080円)、「フェイスオイル(オーキッド)」(9,900円)、「シーソルト(イランイラン&バニラ)」(3,520円)や、「Davids(デイヴィッズ) トゥースペースト(スペアミント)」(1,980円)、「ブレンドエッセンシャルオイル」「シングルオイル」(以上880円)、「ハンドクリーム(ジャスミンペア)」(1,100円)、ハワイアンジュエリー(フープピアス=4,900円)などを販売する。

 そのほか、「SOY プロテインバー(アーモンド)」(275円)、「ハーフタオルハンカチ/今治タオル」(880円)、オリジナルロゴ入りミニタオル(1,100円)、フェイスタオル(1,800円)、ランドリーリキッド(1000ミリリットル=2,000円)などもそろえる。

 久保田さんは「将来的には、衣食住に関わるアイテムすべてを取り扱い、都会で暮らす人々が心を休められるオアシスのような場所を提供できたら」と意気込む。

 営業時間は火曜~金曜=11時~19時。土曜・日曜・月曜定休。新型コロナウイルス感染症対策として、入り口にアルコール消毒液を設置、シーリングファンによる空気循環を行う。従業員はマスク着用で接客する。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース