食べる

白金高輪駅近くに洋菓子店「ラ・メゾン白金 グラン本店」 本店限定ケーキも

「ラ・メゾン白金 グラン本店」のスタッフ

「ラ・メゾン白金 グラン本店」のスタッフ

  • 19

  •  

 洋菓子店「ラ・メゾン白金 グラン本店」(港区白金1、TEL 03-6277-1115)が白金高輪駅近くにオープンして1カ月がたった。経営はジェイ・ワークス(港区)。

「ラ・メゾン白金 グラン本店」外観

 同社が経営するフレンチレストラン「ラ・クープドール」の洋菓子ブランド。都内で直営店4店を運営する。

[広告]

 同店は「ラ・クープドール」の営業休止に伴い、レストラン跡を改装した。コンセプトは「上質なカジュアル感」。内装は黒と木目を基調とし、白い大理石を用いたショーケースを設置する。店舗面積は約46坪。テークアウトのみ。

 「ラ・メゾン白金 グラン本店」限定商品として、常時17、18種類のケーキやクリームサンド、ビエノズワリー(バターなどを使う甘いパン)を販売する。ケーキはシャンパン入りの「アンペリアル」(702円)、愛媛県産中山栗を使う「モンブラン」(605円)のほか、「ショートケーキ」(594円)、「ダブルショコラ」(648円)など。サブレ生地でクリームを挟む「白金クリームサンド」(4個=1,296円、8個=2,592円)は、「キャラメルナッツ」「ベリーアールグレイ」「バニラグリオット」「ショコラオランジュ」の4種を用意する。

 ビエノワズリーはクロワッサン(259円)、デニッシュ(各345円)、スコーンフリュイ(324円)、「完熟バナナブレッド」(1,080円)などをそろえる。

 このほか、焼き菓子やチョコレートなど、同ブランド定番商品を用意する。プティショコラ(各411円)、ショコラ、トリュフ(各270円)、ベルギーショコラケーキ(各195円)、ショコラフィナンシェ(各162円)、ショコラサンド(各195円、3個=648円)など。

 「近隣の方々に愛される店になれたら。今後はレストラン営業も再開する予定。白金を拠点にしたブランドとして発展していきたい」と伊佐さん。「ケーキとクリームサンドは、当店でしか食べられない特別なスイーツ。一度召し上がっていただきたい」と呼び掛ける。

 営業時間は10時~19時。新型コロナウイルス感染症の拡大防止策として、入り口に自動の検温器と消毒液を用意し、レジにパーティションを設置。スタッフはマスクを着用する。混雑時は8組を目安に入店制限を設ける。

ピックアップ