食べる

三田に「CURRY SHOP プチシャニ」 ラムキーマカレーが目玉メニュー

「CURRY SHOP プチシャニ」の店内

「CURRY SHOP プチシャニ」の店内

  • 14

  •  

 「CURRY SHOP プチシャニ」(港区芝2、TEL 03-6381-7517)が三田駅近くの芝商店街にオープンして3カ月がたつ。

「CURRY SHOP プチシャニ」のカウンター席

 場所は「豚丼 じゅじゅ庵」が入居するケイワイ興産ビル2階。店舗面積は約9坪、席数は9席。店内は禁煙。

[広告]

 開店の経緯について、店主の羽田野晃一さんは「ハンバーガーレストランに10年以上勤め、いつか自分で飲食店を経営したいと思っていた。オフィス街ながら地域密着型の運営ができそうな芝商店街に物件が見つかり、開店に踏み切った」と話す。

 「カレーが大好きで、独学でレシピを勉強してきた。商品開発に当たり、南インドのスパイスカレーから着想を得た」と羽田野さん。看板メニューの「ラムキーマカレー」は、粗びきのラム肉と豚肉を香味野菜と一緒にスパイスで炒め、注文が入ってから鶏ガラのだしで仕上げる。「本日のカレー」(以上950円)、「和風豆カレー」(750円)なども。

 モーニングタイムには、「和風豆カレーの朝定食」(850円)を用意する。日替わりおかず5種のプレートとほうじ茶が付く。プレートは、味付け酢卵、野菜ピクルス、ヒジキの煮物などを中心に、旬の野菜を使う。羽田野さんは、「朝から食べても重くないカレー。豆を使い、ヘルシーで優しい味わいが特徴」と胸を張る。カレーはテークアウト可。

 ドリンクメニューは「チャイ」(450円)、「ハートランド」「ジンフィズ」(以上600円)などをそろえる。客単価は、900円~1,100円。

 「看板メニューのラムキーマカレーのおいしさを地域に広めるべく、地道にがんばっていきたい」と羽田野さん。「スパイスを利かせつつ、家庭的で日本人にもなじみやすい味に仕上げている。1人で食べに来る人も少なくないので、気軽に立ち寄って」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は9時~15時、17時30分~21時(土曜・祝日は昼営業のみ、緊急事態宣言中は20時まで)。モーニングは11時まで。日曜定休。新型コロナウイルス感染症対策として、入り口にアルコール消毒液を設置し、定期的に換気する。スタッフはマスクを着用し、来店客には飲食時以外のマスク着用をお願いする。

ピックアップ