五反田につけ麺専門店「三田製麺所」-都内5店舗目を展開

山口さん「おすすめ」の食べ方は、温かいスープを味わうことができる「あつ盛り」。

山口さん「おすすめ」の食べ方は、温かいスープを味わうことができる「あつ盛り」。

  •  

 五反田に7月15日、「三田製麺所」(品川区西五反田1、TEL 03-3492-3818)がオープンした。

 同店は三田(港区芝5)に本店があるつけ麺専門店の5号店。席数は50席で、メーンターゲットは近隣で働くビジネスマンやファミリー層。客単価は昼=780円、夜=840円。

[広告]

 主なメニューは、「つけめん」(700円)と「辛つけめん」(750円)。並(200グラム)、中(300グラム)、大(400グラム)とも値段は変わらず、特大(500グラム)のみ100円増し。濃度は高いがあっさりとしたスープに合うように作られた自家製太麺は、店長の山口さんによると「つるつるでもちもちっとした触感にこだわった」という。

 トッピングは、「半熟玉子」(100円)や「チャーシュー(1枚)」(100円)のほか、半熟玉子とのり、メンマ、チャーシュー1枚がセットになった「三田盛り」(300円)も。ドリンクメニューは、「生ビール(サッポロ)」(450円)や「瓶ビール(サッポロ)」(510円)、「レモンサワー」(390円)、「ウーロンハイ」(390円)などを用意している。

 山口さんは「今後はギョーザや唐揚げなどのサイドメニューを充実させ、夜のおつまみとして提供していきたい」と話す。

 営業時間は、11時~翌2時。

ピックアップ

ピックアップ