博水社で「タモリ倶楽部」-タモリさん「お気に入り」ハイサワーも

「タモリ倶楽部」の撮影が行われた博水社の倉庫と田中社長。当日は、人気コーナー「空耳アワー」の撮影も行われたという。

「タモリ倶楽部」の撮影が行われた博水社の倉庫と田中社長。当日は、人気コーナー「空耳アワー」の撮影も行われたという。

  • 0

  •  

 テレビ朝日で放送される深夜バラエティー番組「タモリ倶楽部」番組撮影のため、タモリさんらが武蔵小山の博水社(目黒区黒本町6)を訪れた。放送日時は9月4日の24時15分~。

 同社の主な事業はハイサワーなどの清涼飲料水の製造・販売。今回の撮影は、同番組内の「地元応援シリーズ第1弾」として、武蔵小山の博水社に潜入し会社の歴史を学ぶもの。田中秀子社長が講師となり、タモリさん、眞鍋かをりさん、ガダルカナル・タカさん、映画監督の井筒和幸さんに「ハイサワーのおいしい飲み方」をレクチャーする場面も。タモリさんは「ウイスキー+ハイサワー梅」、眞鍋かをりさんは「泡盛+ハイサワーレモン」の組み合わせを気に入ったという。

[広告]

 田中社長は「社内の倉庫をスタジオ代わりにして撮影を行った。27年の歴史を誇るプロフェッショナル精神を体感することができた。地元の人たちも現場に集まってきていたので、みんな放送を楽しみにしていると思う。もしかしたら武蔵小山の視聴率が一番高いかも」と笑う。

 タモリさんの印象について「『能ある鷹は爪を隠す』とはあの人のこと。あれだけ偉い方なのに、素人のわたしたちにも気さくに話しかけてくれて、現場の空気をほぐしてくれた。すっかり大ファンになってしまった」とも。

 ハイサワーを取り扱っている武蔵小山の居酒屋「ぴーす」(原町1)は今回の放送にあたりポスターを手作り。ハイサワーを飲みながら同番組を楽しむイベントも開催するという。

  • はてなブックマークに追加