大井町にラーメン店「とよや」-元洋食店のシェフが出店

富元さんおすすめの「全部入り(塩)」(800円)。「あっさり味のスープは近隣に少なく、女性のリピーター率が高い」(富元さん)

富元さんおすすめの「全部入り(塩)」(800円)。「あっさり味のスープは近隣に少なく、女性のリピーター率が高い」(富元さん)

  • 0

  •  

 大井町に「とよや」(品川区南品川5、TEL 03-5479-5315)が7月13日にオープンし、約4カ月が過ぎた。

 同店は、パイナップルやカボチャなどを使用した野菜スープが特徴のラーメン店。店主の富元豊さんは15年間洋食店のシェフとして働いていたが、夢だった独立を果たすため「一人でできる飲食店」としてラーメン店の業態を選んだ。店舗面積は4.75坪、席数はカウンターで6席。主な利用客は、平日は近隣で働くサラリーマン、週末はカップルや近隣住民。

[広告]

 主なメニューは、「ラーメン(しょうゆ・塩)」(600円)のほか、エビワンタンをトッピングした「ワンタンメン(しょうゆ・塩)」(700円)、やわらかい豚の角煮が入った「角煮ラーメン(しょうゆ・塩)」(700円)、ワンタン・角煮・味付け玉子が入った「全部入り(しょうゆ・塩)」(800円)を用意する。細いちぢれ麺を使用した「つけ麺」(750円)も、同じくワンタンや角煮のトッピングが可能。ドリンクメニューは、缶ビール(350円)と発泡酒(250円)をそろえる。客単価は700円。

 今後について、富元さんは「大森で生まれ育ち、社会人になってからはずっと大井町に住んでいる。近隣の人に愛される『地元のラーメン屋さん』になるのが夢。大井町は豚骨がおいしい店は多いが、あっさり系は少なかったので野菜スープを選んだ。もし味を受け継いでくれる人が現れたら、2号店・3号店と展開していきたい」と話す。

 営業時間は、火曜~金曜=11時~14時、17時~22時30分。土曜・日曜・祝日=11時~20時。月曜定休(月曜が祝日の場合は火曜が振替定休)。

  • はてなブックマークに追加