戸越銀座に和牛専門焼肉店「ゴーワ」-食肉流通の強み生かす

大きな牛肉の塊を手にする中村店長とスタッフ。

大きな牛肉の塊を手にする中村店長とスタッフ。

  •  
  •  

 戸越銀座商店街に国産和牛専門の焼肉店「go-wa(ゴーワ)」(品川区戸越
1、TEL 03-3782-8522)がオープンして2カ月が過ぎた。オープンは10月8日。

 同店オーナーは、食肉事業を行う小川畜産食品(大田区)小川一夫社長のおいにあたる中村豪宏さん。食肉流通の強みを生かし、国産黒毛和牛のA5ランクといわれる上質な肉のみを取り扱う。店舗面積は33坪で、席数は46席。

[広告]

 40種類以上あるフードメニューのなかで中村さんの「おすすめ」は、「上タン塩」(1,800円)、「カイノミ」(1,350円)、「ミスジ」(1,850円)、「ザブトン」(2,500円)、「カルビ利き肉セット」(3,890円)など。客単価は4,000円。

 精肉店で15年以上修行していたという中村さんは「もともと焼肉店だった居抜き物件をそのまま活用して看板だけを変えた。出店コストを大幅に下げることでリーズナブルな価格を実現した。本当に上質な肉をできるだけ安く提供して、本当においしい肉を知ってもらいたい」と話す。

 営業時間は17時~23時。水曜定休。

  • はてなブックマークに追加