食べる

白金台にパキスタン料理店「デニッシュ カフェ」-オーガニックにこだわり

オーナーのシェイク アシフさん。東日本大震災の影響で、オープンが約3カ月遅れたという

オーナーのシェイク アシフさん。東日本大震災の影響で、オープンが約3カ月遅れたという

  • 0

  •  

 白金台のパン店「金麦」(港区白金台5)2階に5月18日、オーガニックのパキスタン料理店「DANISH CAFE(デニッシュカフェ) 白金台」(TEL 03-6277-4478)がオープンした。経営はサラハリス(港区)。

窓から光が差す店内

 オーナーは11年前にパキスタンから来日したシェイク アシフさん。ファッションデザイナーでもあり、パキスタンの都市・ラホールでもレストラン経営を行っている。オーガニックにこだわった業態は初めてで、「世界平和」をコンセプトに据える。店舗面積は20坪で、席数は50席。

[広告]

 「パキスタンとデンマークの掛け橋になりたい」という思いから、ビールは全てデンマークのビール「カールズバーグ」(1パイント700円)に。「次のプランも検討中で、パキスタン料理とアメリカのビール『バドワイザー』」を組み合わせた店舗も展開したい」と夢を語る。利用客は日本人のほかデンマーク人やアメリカ人など、国際色豊かだという。

 ランチ(1,000円)は日替わりで用意。パキスタン料理3品とプラオ(肉入りご飯)、ナン、ライスを選べる。ドリンク付き。カフェタイムのドリンクはアメリカンコーヒー、カフェラテ、カプチーノ、ストレートティー、ミルクココア(以上500円)など。

 ディナーは、オーガニックスパイスで作る「スパイシーポテトフライ」(700円)、豆の粉で作る「ベジタブル パコラ」(1,100円)、油を使わない鶏肉の丸焼き「ラホール チャルガ」(2,000円)、チキンティカ(1,200円)、ナン(300円~)など。チキンレッグピース2個、ナンかライス、ビールのセットメニュー(2,000円)を9月末まで提供する。

 アシフさんは「テレビや新聞の報道だけでは本当のパキスタンはわからない。あまり知られていないことが多いので、店を通して伝えていきたい。さまざまなコミュニケーションの場となれば」と話す。

 営業時間は、ランチ=11時~15時、カフェ=15時~18時、ディナー=18時~23時。

  • はてなブックマークに追加