買う

武蔵小山に婦人服・婦人用品の委託販売専門店-コクヨグループが展開

「ユーズドマーケットココデカウ」1階店内の様子

「ユーズドマーケットココデカウ」1階店内の様子

  • 0

  •  

 武蔵小山商店街パルムに7月7日、委託販売専門店「ユーズドマーケットココデカウ武蔵小山店」(品川区荏原3、TEL 03-5749-4663)がオープンした。

「ユーズドマーケットココデカウ武蔵小山店」の外観

 経営は、事務用品などの通販サイトを運営するコクヨグループのフォーレスト(埼玉県さいたま市)。今年4月にオープンした銀座店に続く2店舗目に当たる。コンセプトは「人と人とをつなぐユーズドマーケット」。利用客が出品した商品を自身が決めた価格で、同店が店舗販売を行う仕組み。2階建ての店内には、利用客が持ち込んだ商品が所狭しと並ぶ。

[広告]

 預かり期間は最長90日。出品できる商品は、婦人服(下着類は除く)、婦人ファッションに関する小物(ピアスを除く)、バッグ、靴(未使用品のみ)に限る。出品手数料は1点100円で、商品が売れた場合は、売価の70%が振り込まれる。もし商品が売れなった場合は、利用客に返却する「リターン」と同社が無償で引き取って格安で販売した後、収益金の一部をチャリティー、環境保全活動に寄付する「チャリティー」の2種が選べる。

 売価は「だいたい定価の50%~70%をおすすめしている」(同社店舗事業部の渕上満寿美さん)。持ち込む商品は、売価で「2,000円~10万円以下」が目安だという。「高級ブランドの買い取り店では引き取ってもらえないブランド品など、これまで行き場のなかった商品を出品いただける点が特徴。お気に入りの服を100円くらいで売られるのも嫌、という方にとっても自分で納得できる価格で販売できる」と渕上さん。客単価は2,500円~3,000円。

 武蔵小山への出店理由については、「銀座店は特殊な場所だったので出品者が少なかった。生活に密着したエリアで試してみたかったので武蔵小山はピッタリ。リピーターの方も多い」と話す。「自宅のクロゼットを移動すると思って使っていただきたい。今後は全国展開していければ」と意気込む。

 営業時間は11時~21時。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース