食べる

新馬場のラーメン店がリニューアル-店名と味を本店「大黒家」に統一

「大黒家」の「赤ネギラーメン」(850円)。家系ベースにネギを大盛りにしている

「大黒家」の「赤ネギラーメン」(850円)。家系ベースにネギを大盛りにしている

  •  
  •  

 京急新馬場駅近くのラーメン店「品壱家」が昨年12月2日、「大黒家製麺 品川店」(品川区北品川2、TEL 03-5715-2166)としてリニューアルオープンした。

「大黒家」のスタッフ

 同店は、熊商(横浜市鶴見区)が展開する家系ラーメン「大黒家」の系列店。過去10年間、「品壱家」として営業してきたが、店名とラーメンのスープ・麺をリニューアルした。

[広告]

 店を切り盛りするのは、熊谷文生社長の長男・亮さんと次男・竜彦さん。店長を務める竜彦さんは「10年という区切りもあり、店の名前を『大黒家』に統一したかった。ラーメンの味は、本店(鶴見区生麦3)の味に近づけた」と話す。席数は32席。

 メニューは「ラーメン」(650円)、「秘伝のタレ」を使った「赤ネギラーメン」、ゴマ油を使った「白ネギラーメン」、麺が見えないほど大量にネギを乗せる「青ネギラーメン」(以上850円)など。「ネギラーメン」にはそれぞれネギ2本分を使っているという。麺の固さ、脂の量、味の濃さを選べる。

 ランチメニューは「ラーメン+空揚げ+ライス」(750円)を用意する。ドリンクは生ビール(500円)、瓶ビール(450円)、サワー(300円)、ソフトドリンク(150円)など。

 亮さんは「うちのラーメンの良さは、食べないとわからないのでとにかく食べに来てほしい。今後はフランチャイズの店舗を増やしたい」と意気込む。

 営業時間は11時~翌2時(ランチは15時まで)。日曜定休。

ピックアップ

SmartNews Awards 2019