荏原町にユーズドセレクトショップ-西小山の靴修理店が新業態

代表の入田さん(写真左)とスタッフ

代表の入田さん(写真左)とスタッフ

  • 1

  •  

 東急大井町線・荏原町駅近くにユーズドセレクトショップ「JUNGLE STOCK TOKYO」(品川区旗の台4、TEL 03-6325-7631)がオープンして3カ月がたった。店舗面積は20坪。

「JUNGLE STOCK TOKYO」の店内

 代表の入田創一郎さんは元サラリーマン。8年間勤めていた商社を退職後、「手に職をつけたい」と考え、靴修理店で3年間の修業を積んだ。「妻の靴をよく修理しており、興味があった」と入田さん。

[広告]

 2010年に独立し、西小山に靴修理専門店「靴音」(目黒区原町1)をオープン。3年目で、リサイクルショップの出店に踏み切った。入田さんは「靴を修理しているうちに、『ものを大事にする大切さ』を学んだ。古いものの良さを伝えたいと思った」と話す。

 取り扱う品は、雑貨や家具、家電、衣類、骨董(こっとう)品など。ほか、北欧やアメリカの新品雑貨をそろえる。靴修理も行っており、料金はハイヒール=800円~、ビジネスシューズ=2,000円~。ソールの取り換えなど、ワークブーツのカスタムにも対応する(価格は応相談)。

 今後について「お客さんのオーダーに沿った家具を制作し、販売したい」と入田さん。「今年中にはさらなる店舗展開も視野に入れている」とも。

 営業時間は11時~20時。