食べる

大崎・シンクパークタワーに「博多もつ鍋 やまや」-同業態で都内最大

「博多もつ鍋 やまや 大崎店」の店内

「博多もつ鍋 やまや 大崎店」の店内

  •  

 大崎駅西口近く、「ThinkPark Tower(シンクパークタワー)」(品川区大崎2)1階に3月4日、「博多もつ鍋 やまや 大崎店」(TEL 03-5719-0808)がオープンした。店舗面積は77坪、席数は104席。

「博多もつ鍋 やまや 大崎店」の「博多もつ鍋」

 経営は、やまや食工房(福岡県福岡市)。辛子めんたいこの製造や販売を手掛けるやまやコミュニケーションズ(福岡県福岡市)の関連会社で、同業態は国内で12店舗目。都内では最も広い店舗となる。

[広告]

 外食事業部マネジャーの今谷紘幸さんは、「ターゲットは30~40代のビジネスパーソン。大崎はオフィス街で飲食店が少なく、ビジネスマンのニーズがあると思い、出店に至った」と話す。

 ランチメニューは全て980円。「鶏の唐揚げ明太風味定食」や「博多郷土料理 がめ煮定食」、「日替わり定食」などを提供する。いずれも、白飯、みそ汁、総菜付きで、「辛子明太子」と「からし高菜」、白飯は食べ放題。「たくさん食べて満足していただければ」と今谷さん。

 ディナーは、「博多もつ鍋」(1人前1,390円、2人前~)、「だし巻き明太卵焼」(690円)、「うまだし明太茶漬け」(460円)など。博多から冷凍せずに、直送される「できたて明太」(890円)は人気メニューだという。

 アルコールは、「正春 白麹」(450円)や「正春 黒麹」(470円)、「五代目 正春」(690円)など、同社が持つ酒造会社で作られた芋焼酎がメーン。ほか、「麦酒」(600円~)や「梅酒」(560円~)、「柚子酒」(540円~)なども。

 今後について「さらなる店舗展開も視野に入れている」と今谷さん。「新たな挑戦として、店先でテークアウト販売を行う予定。もちろん、めんたいこを用いた商品を検討している」と笑みを浮かべる。

 営業時間は11時~14時、17時~23時(土曜・日曜は21時まで)。