見る・遊ぶ

品川で恋愛と性がテーマの「新しい女子会」-ニューハーフの登壇も

(左から)舞華さん、一ノ瀬文香さん、BELLさん

(左から)舞華さん、一ノ瀬文香さん、BELLさん

  •  

 品川駅高輪口前にある複合施設・シナガワ グース(港区高輪3)の「bar segredo」(TEL 03-5422-7891)で4月21日、第1回「蜜会」が開催された。主催は、音楽プロダクションや自主レーベル、飲食店などの事業を展開するエル・ディー・アンド・ケイ(渋谷区)。

女性がオープンに話し合えるよう、男性スタッフは仮面着用を義務付けられた

 「新しい女子会の形」がコンセプトの女性限定イベントで、恋愛や性生活についてオープンに話し、「意識を高めあう」ことが目的。司会にライターの醍醐由貴子さんを迎え、ニューハーフのBELLさん、舞華さん、レズビアンを公言するタレント・一ノ瀬文香さんがトークショーを行った。

[広告]

 イベントでは、成人用玩具の開発・販売を行うTENGA(中野区)から発売された女性向けセルフプレジャーアイテム「iroha」の使い方講座を実施。同社広報宣伝部の伊藤しずかさんは、「老若男女全ての人に性を楽しんでほしいという企業理念に基づき、女性向けセルフプレジャーアイテムを開発した。予想以上の売れ行きで、現在は品薄状態になっている」とコメント。

 イベントに協賛した女性向けアダルトビデオレーベル、シルクラボ(同)の牧野江里さんは「女性の性産業市場が拡大しているため、以前に比べて女性が性に関してオープンになったと感じる人がいるかもしれないが、そうではない。売り上げが伸びているのは、PCやスマートフォンが普及し、成人向け商品の店頭外での購入環境が整えられたため。女性が抱えていた当たり前の欲求が販売数に表れてきた」と話す。

 参加した女性たちは、「女性用アダルトビデオがあることを初めて知った。出演している俳優がかっこいい」(30代女性)、「トークショーで話題になった『男性への効果的な振る舞い方』はとても参考になった。今日からさっそく取り入れたいと思う」(20代女性)といった感想を述べた。

ピックアップ

ピックアップ