3密を避けて新しい生活様式へ!

買う 暮らす・働く

白金台の「ブックオフ」10月に閉店へ-惜しむ利用客の声も

「ブックオフ白金台店」の外観。

「ブックオフ白金台店」の外観。

  • 0

  •  

 白金台駅近くの「ブックオフ白金台店」(港区白金台4、TEL 03-5475-5696)が10月31日、閉店する。

カフェスペースのガラス窓には「いままでありがとうございました」の文字

 同店は全国で初めてカフェを併設した「ブックオフカフェ」として2007年9月にオープン。カフェには無線LANを設置し、店内の本を自由に読みながら軽食やドリンクを楽しめる店として話題になった。2008年には洋書コーナーをリニューアル。ブックオフ全店舗の中で、国内最大の洋書取扱店となった。

[広告]

 利用客からは「洋書の品ぞろえが豊富なのでよく利用していた。閉店したらどこで買ったらいいのか迷う」(40代女性)、「家は遠いが、息子が経営している店が白金台にあるので、しばしば立ち寄っている。息子の店とほぼ同じ時期にオープンし、白金台の街でともに頑張ってきた店というイメージなので名残惜しい」(60代女性)など閉店を惜しむ声が相次いでいる。

 同店では、10月31日の閉店までセールを実施。近隣店舗である西五反田店で利用可能なクーポンを配布するなどのサービスも提供している。

 営業時間は10時~22時。

ピックアップ

Stay at Home