食べる

芝公園にカフェダイニング「ニコ キッチン」-食品加工業者が開業

オーナーの浦野さん(左)とスタッフ

オーナーの浦野さん(左)とスタッフ

  •  
  •  

 芝商店街に9月20日、カフェダイニング「ニコ キッチン」(港区芝2、TEL 03-3455-2551)がオープンした。店舗面積は約10坪、席数は22席。

「ニコ キッチン」の店内

 店主の浦野好一さんは「もともとは実家の食品加工業を行っていたが、飲食店の人がどんな問題を抱えているのか、現場の声を知らなくてはならないと思うようになった。以前、この店舗で営業していたバーガーショップのオーナーと知り合いで、拡大移転をするため場所が空くと知り、開業に踏み切った」と話す。

[広告]

 調理スタッフは、2人とも調理師と栄養士の免許を持つ。ランチとディナーのデリに豆料理を提供するなど、バランスの取れた食事内容を意識しているという。

 メニューは「ロールキャベツ」(730円)や「nicoハンバーグ」(680円)、「ショートパスタ(トマトクリーム)」、「豚のリエット(バケット2PC)」、「鶏レバーのパテ(バケット2PC)」(以上580円)のほか、「自家製ピクルス」(320円)、「フライドガーリックチップス」(380円)、「ラタトゥイユ」(480円)など、アルコールに合うメニューを多数用意。

 アルコールは、生ビール(1パイント=730円、2分の1パイント=430円)やワイン(グラス=480円、カラフェ=1,300円)、カクテル、ビアカクテル(以上580円~)などを提供。「自家製サングリア」(580円)や「自家製ジンジャーエール」(520円)なども。

 ランチメニューは「nicoハンバーグ」(日替わりソース)と「日替わり特製クリームコロッケ」のAランチ(880円)、日替わり定食のBランチ(850円~)を用意。ディナープレートは、「nicoハンバーグ」(1,330円)、「ロールキャベツ」(1,380円)、「ハニーマスタードチキン」(1,230円)の3種。それぞれサラダ、デリ2種、ライス、スープが付く。

 今後について、浦野さんは「ニコキッチンという店名は、来てくれた人にホッとにこやかになってもらいたいと思って付けた。食事と時間と空間は店からのプレゼント。お客さま一人一人のためにいいものを提供していきたい」と話す。

 営業時間は11時30分~22時30分。日曜・祝日定休。

  • はてなブックマークに追加