食べる

五反田に「クラフトビール ビストロ クラフトマン」-日替わりでビール31種をセレクト

胡桃澤さん(右上)とスタッフ

胡桃澤さん(右上)とスタッフ

  •  
  •  

 五反田駅西口エリアに12月10日、「Craft Beer Bistro(クラフト ビール ビストロ)クラフトマン」(西五反田2、TEL 03-6420-3402)がオープンした。

「クラフトマン」の内装

 店舗面積は約25坪、席数は60席。経営はPottz(東五反田)。同店はクラフトビールをメーンに提供する。

[広告]

 常務の胡桃澤忍さんは「クラフトビールを取り扱う店は増えているが、そもそもビールが苦手な人を取り込むのは難しい。そこで、食事にも力を入れたビストロスタイルで、より多くの人が楽しめる店を作ろうと考えた」と話す。

 ビールは日替わりで31種をセレクト。「スワンレイク 越乃米こしひかり仕込みビール」「リアルエール」「サンクトガーレン」「城山ブルワリー ロンドンエール」「伊勢角屋ブラウンエール」(以上、スモール=550円、ラージ=850円)、「ベルビュー・クリーク」「サンフーヤン・セゾン」(以上850円)などを提供。「アサヒスーパードライ」や「キリン一番搾り」(以上550円)などもそろえるほか、日本酒(各700円)やワイン(600円~)、「ウィルキンソン ジンジャーエール」「デルモンテ トマトジュース」(以上350円)などを用意する。

 フードメニューは、「和の食材を大切にしたビストロ料理をクラフトビールとともに」をコンセプトに、ビールに合う和の料理を提供する。「本日のおでん3点セット」(1,400円)や「クラフト麦酒もつ煮込み(バゲットつき)」「ぬかサンマ」(以上650円)、「下仁田ねぎのグリル」(600円)、「広島県産のカキフライ タルタルソース添え」「はい!カラアゲッ!」(以上550円)、「マダイとパクチーの炊き込み御飯(つや姫)」「ねぎねぎペペロンチーノ」(以上900円)など。想定客単価は4,000円。

 今後の展望について、胡桃澤さんは「五反田以外の場所に2店舗目を開きたい」と話す。「今までにない新しい店。食事目当てにでも気軽にお越しいただければ」とも。

 営業時間は17時~翌1時。

  • はてなブックマークに追加