食べる

大井町にステーキ店「アメリカングリルSAM」-米国産プライムリブを提供

店主の坂詰さん

店主の坂詰さん

  •  

 大井町にステーキ店「アメリカングリルSAM(サム)」(品川区大井1、TEL 03-3775-4136)がオープンして約3カ月がたった。店舗面積は20坪、席数は25席。

「アメリカングリルSAM」の内装

 店主の坂詰誠一さんは大井町在住。「なじみのある土地で店を持ちたかった。駅からあまり近くない住宅街の物件だが、その分お客さまに足を運んでいただけるよう自分が努力しようと考えた」と話す。

[広告]

 坂詰さんは都内のステーキ専門店に約30年間勤務。今までの経験を生かして選んだ良質な食材を提供しているという。「肉はアメリカ産の最高級牛肉とされるプライムリブなどを使っている。ここでしか食べられない肉を味わっていただきたい」

 メニューは「プライムリブアイロースステーキ」(350グラム=4,100円、170グラム=2,300円)や「スペシャルヒレステーキ」(200グラム=3,300円)、「トップロインステーキ」(200グラム=1,350円)、「ガーリックバターステーキ」(1,500円)、「スペシャルロースステーキ」(300グラム=3,200円)、「サーロインステーキ」(250グラム=2,300円)、「SAMハンバーグステーキ(180グラム)」(900円)、「和風牛すじカレーハンバーグ」(1,500円)などを用意。

 アルコールはワインが中心。「タクン レセルヴァ カベルネ」(1,950円)や「ゾーニン・キャンティトラディショーネ」(3,200円)、「ジネステメドック」(4,200円)などを用意する。ほか「アサヒスーパードライ生樽(中ジョッキ)」(550円)、「バドワイザー」(450円)、「ジャック・ダニエル」(シングル=400円、ダブル=700円)、「ワイルドターキー」(シングル=450円、ダブル=750円)、「さつま司」「神の河」(以上400円)なども。

 「今は、地元の人や知人つながりで多くのお客さまに来ていただいている。インターネットを使った宣伝もいいが、口コミで来てくれることがうれしい」と坂詰さん。「今後、本格化する羽田空港の国際化や東京オリンピックの開催で、品川地区には多くの人が訪れる。そんな人たちが足を運びたくなるような店にしていきたい」とも。

 営業時間は、月曜~土曜=17時30分~24時、日曜・祝日=17時~23時。