食べる

品川に「びすとろ食堂 enishi」 岩手の契約農家直送の馬肉を提供

スタッフの皆さん

スタッフの皆さん

  •  
  •  

 品川駅港南口エリアに4月1日、「和洋創作 びすとろ食堂 enishi(エニシ)」(港区港南2、TEL 03-6712-9828)がオープンした。

店内の様子

 港南口付近の雑居ビル6階にある同店。店内の窓からは品川駅が真正面に見える。店舗面積は36坪、席数は65席。運営はティーエスエル(新宿区)。

[広告]

 店長の浅利啓一郎さんは「これまで新宿や渋谷などターミナル駅を中心に飲食店を展開しており、今回が品川エリア初出店。リーズナブルな価格で、お客さまのニーズに応えていきたい」と話す。

 メニューは、「焼きバーニャカウダ」(980円)や「馬肉のステーキ」(2,180円)、「エビとブロッコリーのホワイトアヒージョ」(750円)など。脂身がしつこくなく、ヘルシーさが特徴という馬肉は、岩手県の契約農家から仕入れている。

 アルコールメニューは、「プレミアムモルツ」(580円)や「ホッピーセット(白・黒)」、サワー各種(以上480円)、焼酎各種(600円~)などを用意する。客単価は3,500~4,000円。

 「カジュアルな雰囲気が好評で、バー感覚で利用するおひとりさまもいらっしゃる」と浅利さん。「enishiブランドが広まって、同エリアで多店舗展開していければ」と意気込む。

 営業時間は17時~24時。

  • はてなブックマークに追加