食べる

大崎広小路に居酒屋「蒼」 板前2人が瀬戸内海の鮮魚提供

店主の大里大輔さん(左)と浅井圭太郎さん

店主の大里大輔さん(左)と浅井圭太郎さん

  • 1

  •  

 大崎広小路駅近くに居酒屋「蒼(あお)」(品川区西五反田7、TEL 03-6431-8869)がオープンして1カ月がたった。

「蒼」の外観

 浅井圭太郎さんと大里大輔さんの2人による共同経営。店名は2人の名前のイニシャルから。同じすし店で修業していたことから意気投合し、開業に至った。店舗面積は18坪、席数は26席。

[広告]

 メインメニューは瀬戸内海の魚と日本各地の和酒。浅井さんは「新鮮な魚を喜んでくれるお客さまも多い。北海道のコメ『ふっくりんこ』を蒸し釜で炊くのもこだわりの一つ。季節に合ったメニューを展開していきたい」と話す。

 メニューは「お刺身 5点盛り(3キレ)」(1,900円)や「エイヒレ七味まぶし」(550円)、「大人のフライドポテト」(500円)、「国産大豆の冷奴(ひややっこ)」(350円)、「エイ肝刺し」(800円)、「ウナギパクチー」(600円)、「牛ホホ肉デミ味噌(みそ)煮込み」(900円)、「瀬戸内真鯛(まだい)の鯛茶漬け」(500円)などをラインアップ。

 ドリンクは日本酒と焼酎に力を入れる。日本酒は「男山 生もと純米」(グラス=450円、1合=750円)や「景虎 超辛口」(同=400円、同=700円)、「酔鯨(すいげい) 特別純米」(同=500円、同=850円)などをそろえる。焼酎は「晴耕雨読」(グラス=550円)や「おこげ」(450円)など。梅酒(400円~)や果実酒(500円)、ハウスワイン(450円)なども用意する。飲み放題コース(2,160円)も用意(要予約)。ディナータイムの客単価は4000円~5000円。

 ランチは「瀬戸内海鮮丼」(1,000円)と「日替わりお肉丼」(800円~)を提供する。

 浅井さんは「お客さまがビジネスパーソンだけではなく、近所の方も少なくないのは驚きだった。年末に向けて、より多くのお客さまに来てもらえたら」と話す。

 営業時間は11時30分~14時(平日のみ)、17時~23時30分。日曜・祝日定休。

  • はてなブックマークに追加