食べる

旗の台に「炭火の鶏屋 周蔵」 金・土は深夜3時まで営業

「炭火の鶏屋 周蔵」の外観

「炭火の鶏屋 周蔵」の外観

  •  
  •  

 旗の台駅近くに9月4日、「炭火の鶏屋 周蔵」(品川区旗の台2、TEL 03-6426-2986)がオープンした。経営は「環七ラーメン 周麺」(群馬県高崎市)や「麺屋 ブッチャー」(板橋区) を手掛ける王道(群馬県)。

「炭火の鶏屋 周蔵」の内装

 同社統括マネジャーの仙田一樹さんは「これまではラーメン店を開いてきたが、新業態への挑戦として都内で居酒屋を構えることに決めた。安くてボリューム感があるおいしい食事を楽しんでいただけたら」と話す。ターゲットはビジネスパーソンと学生。店舗面積は約20坪、席数は16席。

[広告]

 メニューは「だし巻きたまご」(590円)や「周蔵つくね」(月見たれ・塩わさび・コショウ=680円、おろしポン酢・明太子マヨ・チーズ・梅シソ・納豆=780円)、「ねぎま」「とりもも」「豚カシラ」(以上290円)、「チキン南蛮」(小=680円、大=980円)などを用意する。

 ランチは「唐揚げ定食」(680円)や「チキン照り焼き定食」(780円)、「梅トロチキンカツ定食」「ピリ辛オーブン焼き定食」(以上880円)を提供する。

 ドリンクは「角ハイボール」(290円)や「塩レモンサワー」「はちみつレモンサワー」「最強レモンサワー」(以上390円)、「黒ラベル 生中」「にごり梅酒」(以上490円)などをそろえる。夜の客単価は約2,000円。価格は全て税別。

 「当店は従業員同士が仲良く活気がある。金・土は翌3時まで営業しているので、2軒目に訪れる方も多い。店を盛り上げることで商店街がさらに活気づけば」と仙田さん。「ゆくゆくは旗の台で一番の飲食店になれれば」と意気込む。

 営業時間は11時~14時、17時~翌1時(金曜・土曜・祝日は翌3時まで)。

  • はてなブックマークに追加