食べる

西小山にもつ焼き「でん」 トイレのBGMにオーナー自作の演歌も

「もつ焼 でん 西小山店」の外観

「もつ焼 でん 西小山店」の外観

  •  
  •  

 西小山駅近くに2月1日、もつ焼き店「もつ焼 でん 西小山店」(品川区小山6、TEL 03-3781-4444)がオープンした。

 水道橋店、中目黒店に次ぐ3店舗目となる同店。芝浦の食肉市場から仕入れる新鮮なホルモンを提供する。運営はでん(千代田区)。店舗面積は約10坪、席数は20席。

[広告]

 出店の経緯について、オーナーの内田克彦さんは「3店舗目の物件を探していたところ、偶然見つけた。友人が飲食店を出店している土地でなじみがあったこと、駅前ロータリー目の前という立地が決め手」と話す。

 串メニューは「れば」「はつ」「たん」「てっぽう」(以上140円)や、刺し身の「牛ハツ刺」(480円)や「牛ハラミ刺」(680円)など。そのほか一品メニュー「豚なんこつの煮込み」、「ホルモン炒め」(以上380円)、「マカロニサラダ」(300円)なども用意する。

 アルコールメニューは生ビール、ホッピー(以上450円)や「自家製ジンジャービール」(480円)、「特茶ハイ(400円)など。(価格は全て税別)。

 昨年6月には、内田さん自らが作詞・作曲を手掛けた演歌「もつ心」を発売した。同ブランド出店前の修業時代、洗い場で作業をしていた時に「歌詞とメロディーが降ってきた」という。アーティストの友人に協力してもらい、CDを300枚作った。「店内全体には流していないが、お手洗いのBGMにしている時もある。新曲も年内には発売したい」と内田さん。

 「新鮮なホルモンはほとんど無臭。臭いが苦手という人こそ、ぜひ味わっていただきたい」と内田さん。「仕事帰りにフラッとおひとりで寄るお客さまが多い。気軽に来店いただければ」とほほ笑む。

 営業時間は16時~23時10分(土曜・日曜・祝日は13時30分~売り切れ次第終了)。

  • はてなブックマークに追加