食べる

旗の台にフレンチレストラン「マイユ」 自然派ワイン50種類そろえる

「Maille(マイユ)」オーナーの村上裕隆さん(右)

「Maille(マイユ)」オーナーの村上裕隆さん(右)

  •  
  •  

 旗の台駅近くに6月9日、フレンチレストラン「Maille(マイユ)」(品川区旗の台2、TEL 03-6421-6722)がオープンした。

「Maille(マイユ)」のカウンター

 オーナーはヨックモック直営のフレンチレストラン「ブルー・ブリック・ラウンジ」でシェフを務めた村上裕隆さん。以前旗の台に住んでいたことと、近所に同業態がないことから出店を決めたという。店舗はイタリアンレストランの居抜き物件を改装したもの。店舗面積は約16坪、席数は27席。

[広告]

 コンセプトは「時間を忘れられる店」。村上さんは「非日常空間で、肩の力を抜いてゆっくりと過ごせる店にしていきたい」と話す。

 メニューは、フランス産自然派ワインとフレンチ中心の料理で、その日の食材に合わせて用意する。料理は、「豚肉と白レバーのテリーヌ Mailleのマスタード」(800円)や「白いソーセージポテトのピュレー オレンジの香り」「本日の鮮魚のフリット ポテトのフライ トリュフのエッセンス」(以上900円)、「黒毛和牛のカルビ バジルとフォンドヴォーのソース」(1,800円)など。

 ワインは50種類以上をそろえ、その日にお薦めのワインを店内の黒板で案内する。グラスは600円から。そのほか「モレッティ」(600円)や「ブルームーン」(800円)などのクラフトワインも。アミューズ代は200円(価格は全て税別)。想定客単価は約4,000円。

 「調理法にこだわることで、記憶に残るしっかりとした味をお客さまに提供したい」と村上さん。「オープン直後は、飲食業界の関係者で満席になってしまうこともあったが、今後はより地元の方が入りやすい店にしていけたら。貸し切りもできるので、気軽に相談してほしい」とほほ笑む。

 営業時間は18時~23時。

  • はてなブックマークに追加