学ぶ・知る

中延の上神明天祖神社で「七夕線香花火ナイト」 線香花火3000本を用意

昨年の様子

昨年の様子

  •  
  •  

 中延駅近くの上神明天祖神社(品川区二葉4、TEL 03-3782-1711)で7月7日、「100万人の七夕線香花火ナイト」が開催される。

小学生以下には花火セットのプレゼントも(数量限定)

 昨年に続き、2回目となる同イベント。熊本地震・東日本大震災の犠牲者に追悼の意を表す「希望の光プロジェクト」の一環として開催される。当日はイベントの趣旨説明を行い、30秒間の黙とうをささげた後、19時30分に線香花火に火をともす予定。

[広告]

 宮司の齋藤泰之さんは「昨年は600人以上の方々が参加し、地元の小学生や家族連れを中心に、世代を超えた地域の方々が集まった。被災地へ追悼の気持ちを表したいという人がこれだけ多くいることを改めて感じた」と話す。

 今年から用意する線香花火は2種類。関西から九州エリアで一般的な、持ち手が藁(わら)でできている種類と、関東地方を中心に一般的な、持ち手が紙でできている種類を1500本ずつ用意する。「九州と東北、それぞれの異なる地域性を知るきっかけになれば」

 「親御さんがしっかりと伝えているからか、小さなお子さんも静かに黙とうとささげていたのが印象的で、参加者の思いを共有する瞬間だった」と齋藤さん。「被災者の方々に対する追悼とともに、改めて自分たちの防災に対する意識を持つきっかけになれば。都内での開催はまだ少ないものの、より全国的なイベントになるようにできることをしていきたい」とほほ笑む。

 開催時間は19時~。

  • はてなブックマークに追加