食べる

五反田ヒルズにワインとビール「Bar Lagu」 コエドの生ビールを提供

店長の安彦精亮さん

店長の安彦精亮さん

  • 114

  •  

 東急池上線五反田駅近くのリバーライトビル(通称・五反田ヒルズ)2階に9月13日、「Bar Lagu(ラギュ)」(品川区西五反田1、TEL 03-6303-9681)がオープンした。

「Bar Lagu」の外観

 外装はガラス張りで、外から店内が見渡せる開放的な造りになっている。内装は木材を中心に使用し、ゆっくりと落ち着ける雰囲気を演出したという。店内にはワインセラーも設置する。店舗面積は10坪、席数は18席。

[広告]

 店主の安彦精亮さんは、15歳から飲食業界に入り、イタリアンやフレンチレストランで修業した後に同店を開業した。店名はフランス語で「水場」を意味し、水場のようにみんなが自然に集まって来るような場所でありたいという意味が込められている。

 出店の経緯について、安彦さんは「友人から五反田ヒルズの物件の紹介を受け、内見したときにピンと来たのですぐ出店を決めた。一つのビルにたくさんの店が集まる独特の環境も気に入っている」と話す。五反田ヒルズとは、ホテルロイヤルオークとその下階(地下1階・1階・2階)にある飲食店街の総称。常連が冗談で付けた名称がビル内で定着した。

 フードメニューは「ムラサキイカのフリット」(700円)や「レバーコンフィ」(500円)、「イタリア風ライスのコロッケ」(300円)、「非常においしいモッツァレラとアンチョビ」(1,300円)などを提供する。

 ドリンクメニューは、イタリア産、フランス産のワインを14種類以上取りそろえる。グラスは500円~、ボトルは3,500円~。そのほか、専用のディスペンサーを使った「COEDO 季節の生ビール」(1,100円)、「自家製リモンチェッロ」(800円)なども。ビールグラスは、薄張りグラスを使用する(価格は全て税別)。客単価は3,000~4,000円。

 「まだ開店したばかりだが、何度もいらっしゃるリピーターのお客さまも増えてきた」と安彦さん。「2軒目使いではなく1軒目で飲みに来てもらえるような、お客さまにピンポイントで来てもらえるお店を目指したい。おいしいワインとビールを気軽に楽しんでもらえれば」とほほ笑む。

 営業時間は18時~翌3時(日曜は18時~24時)。月曜定休。