食べる

大井町に焼き肉店「ブルズ」 5階建て、カラオケ付きの個室も

「大井町 焼肉BULLS(ブルズ)」のカラオケルーム

「大井町 焼肉BULLS(ブルズ)」のカラオケルーム

  •  
  •  

 大井町駅東口エリアに12月17日、焼き肉店「大井町 焼肉BULLS(ブルズ)」(品川区東大井5、TEL 03-6712-3529)がオープンした。運営は焼き肉店を中心に飲食事業を展開するシティダイニング(港区)。

「大井町 焼肉BULLS(ブルズ)」の外観

 同ブランドは麻布十番、中野坂上、月島に次ぐ4店舗目で、広域品川圏へは初出店。5階建てのビルのうち1、2階がカウンター席、3階が厨房(ちゅうぼう)、4階がテーブル席、5階がカラオケ付きの個室となる。店舗面積は82.4坪、席数は80席。

[広告]

 同社社長の宇野充希さんは「大井町はビジネスパーソンと地元住民が混在するエリア。今まで出店していないエリアへの進出を考えたとき、両方の需要が見込めそうな大井町での出店に踏み切った」と話す。

 メニューは「和牛赤身握り」「ユッケ軍艦」(以上500円)、「タン塩」(1,200円)、「モモ芯」(1,600円)「上ハラミ」(2,000円)、神戸牛の「サーロイン」(4,500円)、「特製骨付きカルビ」(1,500円)、6種類の肉を盛り合わせた「階段6種盛り」(6,500円)などを提供する。サイドメニューとして「カクテキ」(500円)、「ジャコとエゴマの塩サラダ」(750円)なども。焼き肉メニューはハーフサイズも別途用意する。

 ドリンクは「ハートランド」(580円)や「凍らせレモンサワー」(480円)、「白州ハイボール」(700円)、芋焼酎「魔王」(グラス=2,000円)のほか、赤身肉に合うものを厳選したワインを40種類以上取りそろえる(価格は全て税別)。客単価は6,000円。

 「新鮮な和牛と銘柄牛の肉をバラエティー豊かに提供している。ぜひ一度食べてみてほしい」と宇野さん。「5階建ての焼き肉店は、都内でもなかなか珍しいのでは。家族連れからカップルまで、幅広いお客さまに楽しんでもらえれば」とほほ笑む。

 営業時間は17時~24時。

  • はてなブックマークに追加