食べる

田町駅近くに「スペインバル フェリア」 新宿「リフレイン」、本郷三丁目「カリエンテ」姉妹店

「スペインバル Feria」の外観

「スペインバル Feria」の外観

  • 33

  •  

 田町駅近く、芝浦エリアに「スペインバル Feria(フェリア)」(港区芝浦3、TEL 03-6453-9175)がオープンして3カ月がたった。

「スペインバル Feria」の内装

 同店はスペインバル「Refrain(リフレイン)」(新宿区)、スペインバル「Caliente(カリエンテ)」(文京区)の姉妹店。1階にはカウンター席を、2階には大人数に対応できるテーブル席を用意する。席数は50席。

[広告]

 コンセプトは「おいしいスペイン料理とワイン」で、現地直輸入の食材にこだわる。メニューは「ニュージーランド産ラムチョップのグリル」(590円)や「地中海風サラダ」(880円)、「スペインオムレツ」(680円)、「イベリコ豚のアサール」(1,480円)、「魚介のパエリア」(1,890円)など。

 ドリンクメニューは「ザ・プレミアム・モルツ樽(たる)生」(480円)やバルセロナから直輸入したスペイン産たる生ビール「モリッツ エピドール」(980円)、「自家製サングリア 赤・白」(680円)、「スパニッシュハイボール」(780円)などを用意する。そのほか、ソムリエが厳選したワインを常時30種類以上取りそろえる。チャージ料は480円。客単価は4,000円。

 店長の橋本稔さんは「田町エリアは駅前の開発が進み、2020年のオリンピックに向けて熱が高まりつつある地域。地元の人や田町を訪れた人が気軽に立ち寄れるようなお店になれたら」と話す。「仕事帰りのビジネスパーソンの方の来店が多い。田町には大学も多いので、学生さんにもぜひ気軽に訪れてほしい」と笑顔を見せる。

 営業時間は18時~翌2時。3月1日からは12時~14時、17時~23時30分(ランチ営業は金曜を除く平日のみ、金曜は翌2時まで)。

  • はてなブックマークに追加