食べる

イトーヨーカドー大井町店に「IPPUDO RAMEN EXPRESS」 一風堂の新業態、都内2店舗目

「IPPUDO RAMEN EXPRESS イトーヨーカドー大井町店」の外観

「IPPUDO RAMEN EXPRESS イトーヨーカドー大井町店」の外観

  •  

 イトーヨーカドー大井町店フードコート「オオイマチダイナー」内にラーメン店「IPPUDO RAMEN EXPRESS イトーヨーカドー大井町店」(品川区大井町1、TEL 03-6410-7108)がオープンして1カ月がたった。運営は力の源ホールディングス(福岡県)。

「博多流(ながれ)とんこつラーメン」 写真提供:力の源ホールディングス

 ラーメン店「一風堂」のフードコート専門業態で、都内では東京ソラマチ店に続く2号店、品川エリア初出店となる。フードコートの総席数は170席。

[広告]

 出店の経緯について、同社マーケティング室広報チーム中村緑さんは「今回はイトーヨーカドーのフードコートをリニューアルするタイミングでお声掛けいただいた。大井町は商業施設や高層マンションの開発が進み、今後の発展が期待される街だという印象を持っている」と話す。

 メニューは「博多流(ながれ)とんこつラーメン」(690円)や「博多流(ながれ)とんこつしょうゆラーメン」(750円)、「博多流(ながれ)スペシャルとんこつ」(990円)、しょうゆベースの「博多流(ながれ)淡麗中華そば」(790円)などを提供する。

 サイドメニューは「博多ひとくち餃子(10個)」(420円)、「博多流(ながれ)チャーハン」(590円)、フードコート業態専門メニューとして「メガポテト」「メガ唐揚げ(10個)」(以上490円)など。そのほか「替玉」(100円)、各種セットメニューやトッピングなども。

 ドリンクメニューはコカコーラ、ジンジャーエールなど6種のドリンク(Sサイズ=130円、Mサイズ=190円、L=290円)、「生ビール」(350円)を用意する。客単価は940円。価格はすべて税別。

 店長の稲村優紀さんは「地元にお住まいの年配の方や仕事帰りのお客さまが多く来店している。年配の方にも食べやすいように、しょうゆベースのあっさりとしたメニューを用意した」と話す。「大井町は居酒屋など昔ながらのお店も多く、地域に根差した店が多い。地元に寄り添った、地元のお客さまに愛されるような店になれれば」とも。

 営業時間は10時~22時。