食べる

西五反田にステーキ店「ベラス」 コンセプトは「赤身肉の楽園」、ジム帰りの利用客も

「STEAK HOUSE BRASE」の外観

「STEAK HOUSE BRASE」の外観

  •  
  •  

 「STEAK HOUSE BRASE(ステーキハウス ベラス)」(品川区西五反田8、TEL 03-6910-4862)が7月23日、西五反田エリアにオープンした。経営は不動産業やフィットネス事業を展開するpump up(同)。

「STEAK HOUSE BRASE」の店内

 場所は、首都高速中央環状線沿いの「日乃屋カレー 西五反田店」隣。同エリアでの出店理由について、店長の柏倉龍也さんは「味に自信があるため、肉好きの人が集まる街で勝負したかった」と話す。

[広告]

 店名の「BRASE」は、柏倉さんの考案した造語。「オーストラリア産の赤身肉を楽しめるステーキの楽園」をコンセプトに、キーワードの頭文字を組み合わせた。店舗面積は約20坪。席数は21席。

 オーストラリア産の牛肉のうち、ミドルやロングと呼ばれる肥育日数の長いものを使う。「サシが入っていて柔らかく、日本で好まれる肉質を選んでいる」と柏倉さん。胃にもたれず気持ちよく食べられるのが特徴で、トレーニング中の人にもお薦めだという。

 フードメニューは、リブロースを使う「キングステーキ」(2分の1ポンド=1,980円、1ポンド=3,480円)やヒレを使う「クイーンステーキ」(2分の1ポンド=2,780円、1ポンド=4,480円)、ランプを使う「ジャックステーキ」(2分の1ポンド=1,480円、1ポンド=2,480円)などを提供する。1ポンドは約400~450グラム。しょうゆベースでタマネギを使う特製ステーキソースや、すりおろしたニンニクとしょうゆなどをつけて食べる。

 そのほか、合挽き肉を使う「BRASEハンバーグ」(200グラム=890円、400グラム=1,480円)や「特製仕込みのチキンステーキ」(890円)など。いずれもライス付き。

 ドリンクメニューは、生ビール(540円)やレモンサワー(390円)、「ジムビームハイボール」(390円)、グラスワイン(450円)、黒ウーロン茶、コーラ(以上250円)など(以上、税別)。

 今後について「期間限定のステーキや、大食いチャレンジができるメニューも用意したい」と柏倉さん。「近隣のジム帰りの来店客も多い。体づくりに励む人にも利用してもらえたら」と笑顔を見せる。

 営業時間は11時30分~14時30分、17時~23時30分(ランチタイムは平日のみ)。

  • はてなブックマークに追加