食べる

大崎広小路に「ビストロ ポーカー」 ポーモンコンの隣、豚肉料理メインに

店長の川上真史さん(中央)とスタッフ

店長の川上真史さん(中央)とスタッフ

  •  
  •  

 「ビストロ ポーカー」(品川区大崎5、TEL 03-6303-9558)が6月8日、山手通り・大崎警察署向かいにオープンした。運営はグランドサイドイノベーション(世田谷区)。

「ビストロ ポーカー」店内

 「MaruKama」跡に出店した同店。同社が経営する「バンコク食堂 ポーモンコン」の隣に店を構える。席数は30席。一人客向けのカウンター席と、団体向けの半個室席を用意する。店舗面積は約20坪。

[広告]

 同社社長の大脇盛弘さんは「『ポーモンコン』は、地域に愛される店になってきたと思う。その隣に店舗を構えることで、お互いの相乗効果が見込めるのではないかと出店を決めた」と話す。

 ランチメニューは、「ポーカー特製ハンバーグ」「仔羊と野菜の煮込みとクスクス」(以上1,000円)など4種類(以上、サラダ、スープ付き)。「仔羊と野菜の煮込みとクスクス」を除き、パン、またはライスをセットで付ける。

 ディナーメニューは、豚肉料理を中心に用意する。「豚肉のリエット」(800円)、「パテドカンパーニュ」(1,000円)、「氷温熟成 黒豚のトマホーク」(1,800円)、「国産黒豚ロースのロティ」(1,900円)、「自家製 アンドゥイエット」(1,200円)など。そのほか、「チーズ盛り合わせ3種」(1,500円)、「リオン風サラダ」(1,400円)、「エスカルゴ ブルゴーニュ風」(1,100円)、「鴨肉のテリーヌ 自家製コンフィチュール添え」(1,200円)などを提供する。

 ドリンクは、「キリン ハートランド」(600円)や生クラフトビール(1,000円)、「タンカレージンソーダ」、「自家製サングリア」(以上800円)、「フレッシュフルーツサワー(ブドウ・キウイ・イチゴ・旬のフルーツ)」(以上650円)、「ミモザ」(1,200円)などを取りそろえる。そのほか、ワイン35種類以上を用意する。

 店長の川上真史さんは「ビストロは日本ではちょっと格式高く思われがちだが、本場では定食屋のようにカジュアルなスタイル。肩肘張らずに気軽に料理を楽しんでほしい。まずは店を知ってもらい、地域の顔になれるように頑張りたい」と笑顔を見せる。

 営業時間は、11時30分~14時30分、17時~23時30分。日曜定休。

  • はてなブックマークに追加