見る・遊ぶ

御殿山のフライト体験施設に新型機導入 ボーイング機のコックピット再現

フライトシミュレーター「B737MAX」の操縦席に座る、代表のアルパ・アブドラさん

フライトシミュレーター「B737MAX」の操縦席に座る、代表のアルパ・アブドラさん

  •  
  •  

 品川・御殿山エリアにある航空機の操縦体験施設「SKY ART JAPAN(スカイアートジャパン)」(品川区北品川6、TEL 03-3440-6777)に7月26日、2台目のフライトシミュレーターが導入された。経営はスカイアートジャパン(同)。

「SKY ART JAPAN」の施設内にある機内を再現したルーム

 フライトシミュレーターとは、実機のコックピット部分を再現した操縦席に座り、模擬操縦を行う装置。操縦に合わせて機窓にシミュレーション映像が表示され、離着陸時やフライト中の操作を学ぶことができる。

[広告]

 同施設は、2016(平成28)年に「ガーデンシティー品川御殿山」1階にオープン。プロ用の設備で民間向けサービスを提供する場として、フライトシミュレーターを使った体験コースやパイロット志望者への実技指導、商業旅客機の機内を再現したキャビンルームの時間貸しなどを行っている。店舗面積は40坪。

 代表のアルパ・アブドラさんはトルコ出身。米国航空局のパイロット・ライセンスなどを持ち、パイロットとして勤務した経験を持つ。同施設について「アメリカ同時多発テロ事件以降、一般の方が搭乗時に操縦席をのぞくことはできなくなった。子どもたちの将来の選択肢を広げるためにも、操縦体験ができる場を作りたかった」と話す。

 新たに導入したフライトシミュレーターは、小型のボーイング機「B737MAX」。一般利用できる施設に導入されるのは世界で5台目。同施設では、既に設置された大型のボーイング機「B777-300ER」と合わせて2台体制となる。「航空機は操作面での機体差が大きく、免許も別途必要。新しいシミュレーターの導入で、操縦体験の幅が広がる」とアブドラさん。

 体験コースは、「シミュレーター体験コース」(18歳未満のみ15分=6,000円、一般30分=1万1,000円~)や、「夕暮/夜景フライトコース」(30分=1万1,000円~)、四季の景色を楽しみながら操縦する「4 SEASON フライトコース」(60分=2万5,000円~)など。「飛行恐怖症対策プラン」(60分=2万500円~)や「本格パイロット訓練コース」(30分=1万6,000円~)も。利用時は、ウェブサイトからの事前予約と料金の事前振り込みが必要。

 「2台体制となったので、以前に比べてスムーズに予約できるようになった」とアブドラさん。「操縦資格を所有するスタッフが隣に座ってレクチャーするため、初めての方も安心して楽しんで」と笑顔を見せる。

 営業時間は10時~18時。

  • はてなブックマークに追加