買う

荏原町にトルコ食料品店「ドアル」 3年ぶり実店舗、ワイン試飲会も

トルコ人のキュプチュ・メテ・レシャットさん

トルコ人のキュプチュ・メテ・レシャットさん

  •  
  •  

 トルコ食料品店「Turkish Food & Wine Market Dogal(ターキッシュフード アンド ワインマーケット ドアル)」(品川区中延5、TEL 03-6421-6134)が荏原町商店街縁日通りにオープンして3カ月がたった。経営はセルチェ(大田区)。

温かみのある木目のドアが特徴の「ドアル」

 店主は、トルコ人のキュプチュ・メテ・レシャットさん。2005(平成17)年にトルコ食料品専門のオンラインショップを開始し、2009(平成21)年には北馬込で実店舗を営業していた。「荏原町の雰囲気が好きで、もう一度実店舗を出したい」との思いから物件を探し続け、3年ぶりに出店した。

[広告]

 店名はトルコ語で「自然」を意味する。店内は温かみのある木目を基調とし、ナチュラルな雰囲気を演出。トルコの風景を切り取った写真やトルコ雑貨店「Lord Handmade Gallery(ロード ハンドメイド ギャラリー)」(中延5)のランプなどで装飾した。店舗面積は8.7坪。

 「バッカル(トルコ語で街の小さな商店)」として、食品や酒を中心に扱う。商品はメテさんが現地で味見し、高品質で安全なものを厳選。ブドウから造る蒸留酒「ラク」やクラフトビール、ワイン、トルコチャイ、ジャム、オリーブオイルなど約200種類の商品を取りそろえる。客単価は3,000円。

 定期的にワインやオリーブオイルなどのテイスティング会を開催。そのほか、「ロード ハンドメイド ギャラリー」とトルコレストラン「DEDE(デデ)」(同)の共通クーポンを配布するなど、近隣店舗との提携を進める。

 「今後も地域のさまざまな店舗と協力して、荏原町をより盛り上げていきたい」とメテさん。「定期的にイベントも開催している。トルコの食品や酒を味わったり、トルコ文化の話で盛り上がったりして、プチトルコ旅を楽しんでいただければ」とほほ笑む。

 営業時間は11時~20時。

  • はてなブックマークに追加